さまざまな体験からみちびかれるアート|ホンマタカシ「Seeing Itselfー見えないものを見る」

2015年 5月 18日 12:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年からはじまった太宰府天満宮アートプログラムは、さまざまな分野で活動するアーティストを太宰府の地に招き、滞在・取材を通じ、そこで得たインスピレーションをもとに制作した作品を発表するアートプロジェクト。

ホンマタカシ氏

これまでにライアン・ガンダー、サイモン・フジワラ、日本からも現代美術家の小沢剛らが参加。制作されたの作品の一部は神聖な森に囲まれた太宰府天満宮の千年という歴史と対峙するように、今も境内のなかに静かにたたずむ。

神社で現代アートというと驚く人も多いが、もともと神社やお寺とはその時代の新しいものや人が集まる最先端の場所であり、太宰府天満宮の場合、この地に祀られている菅原道真公が、学問の神様であると同時に、文化の神様であることにも由来している。


9回目となる今回は、写真家のホンマタカシ氏が太宰府天満宮宝物殿、および竈門神社を舞台に「Seeing Itselfー見えないものを見る」と題した作品を発表する。

宝物殿は1928年に開館した福岡県で初めて博物館登録を受けた由緒ある施設。道真公の御佩刀(ごはいとう)など道真公にまつわる宝物をはじめ、古文書、美術工芸品など文化財が約5万点収蔵および展示されている。

展示設営風景

Related article

  • 4/27より深澤直人ディレクション チョコレート展
    4/27より深澤直人ディレクション チョコレート展
  • 浅葉克己ディレクション「祈りの痕跡。」展
    浅葉克己ディレクション「祈りの痕跡。」展
  • 横山裕一「ネオ漫画」の世界にどっぷり浸る
    横山裕一「ネオ漫画」の世界にどっぷり浸る
  • 表参道で「WE LOVE MAGAZINE LIBRARY」
    表参道で「WE LOVE MAGAZINE LIBRARY」
  • ジョージ・ネルソンの大規模展、国内初開催
    ジョージ・ネルソンの大規模展、国内初開催
  • ドイツの現代美術家、レベッカ・ホルンの日本初個展
    ドイツの現代美術家、レベッカ・ホルンの日本初個展

Prev & Next

Ranking

  • 1
    永遠のCM修行僧、中島信也の絵コンテ集
  • 2
    Interview:フォトグラファー・Hiro Kimura|俺だからこそ、見せてくれるその人の顔を撮り続けたい
  • 3
    ローライフレックスのミニチュアデジカメ、MiniDigi
  • 4
    癒しと食の複合温泉施設「アクアイグニス」
  • 5
    押さえておきたい、ビジネスバッグ/ 注目すべき、厳選メンズバッグ(1)
  • 6
    「香りとビューティーと思い出」、期間限定の3つのプランをコンラッド東京で
  • 7
    クリエイター100人からの年賀状
  • 8
    サンフランシスコの超人気店「TARTINE BAKERY」、ついに日本上陸
  • 9
    「アンダーズ 東京」。ライフスタイル・ホテルが提案する新感覚の贅沢
  • 10
    アナ・ウィンターも来場、ルイ・ヴィトン表参道店の“京都物語”写真展

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加