今週末見るべき映画「サンドラの週末」

2015年 5月 22日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

もう10年以上前になると思うが、ジャン=ピエールとリュックのダルデンヌ兄弟の監督になる「息子のまなざし」という映画を見た。幼い息子が殺された、中年の男がいる。犯人の少年が出所して、職業訓練所に勤める男の許にやってくる。男は、別れた妻とともに、犯人だった少年と接するが…。並々ならぬサスペンスで、ぐいぐい引っ張っていく。細部を揺るがせにしない、鮮やかな語り口である。ほとんど、特殊な効果を用いない。だから正攻法、計算の行き届いた演出である。以来、ダルデンヌ兄弟のファンである。その後、「ある子供」、「ロルナの祈り」、「少年と自転車」と、ダルデンヌ兄弟は、緊迫した設定の優れたドラマを、演出し続けている。

このほど公開の新作が「サンドラの週末」(ビターズ・エンド配給)だ。体調不良で休職していた主婦サンドラが、職場復帰しようとするが、上司から解雇を通告される。解雇を免れる条件は、同僚16名の過半数、つまり9名以上が、支給される予定のボーナスをあきらめること。今日は金曜日で、同僚の投票による採決は月曜日である。小さなレストランに勤める夫の励ましを得て、この週末、サンドラは、同僚たちを説得するために動き出す。


サンドラが勤めていたのは、ソーラー・パネルを作っている、ベルギーの小さな会社である。組合などは、ない。ボーナスは1000ユーロと少額で、同僚でそう裕福な人はいない。ローンを抱えていたり、借金の返済に当てようとしている。つまりは生活給の一部なのだ。厳しい現実に直面したサンドラが、ひとりひとり、同僚を訪ねていく。現実は、甘くはない。ベルギーだけの話ではない。解雇やリストラの現実は、日本でも、身の回りにあまた、ある。サンドラの場合は、いったい、どうなるのだろうか。

なんと、サンドラ役は、マリオン・コティヤールである。ほとんどノー・メイク、髪の毛は、ちょいと後ろに束ねただけ。しかも、まったくふだん着同然の出で立ち。これが役柄に合う。演技のうまい俳優は、やはり、どのような役柄でも、手のうちに入れてしまう。かつて、「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」(イズムで紹介)という映画で、薄幸のシャンソンの大歌手、エディット・ピアフを演じて、絶賛を浴びている。

観客は、同僚を訪ね歩くサンドラとともに、一喜一憂することになる。いつのまにか、サンドラへの感情移入が完結している。サンドラには、自負がある。長期欠勤の後ろめたさもある。同僚には、少なからぬ経済的ダメージを要求することになる。やんわりと拒否され、落ち込む。つい、後込みしてしまう。夫マニュの励ましがある。辛い立場を承知で、サンドラは一歩、踏みだそうとする。


いつものダルデンヌ作品同様、作為的な効果音は排除している。音楽は、ヴァン・モリソンやペトゥラ・クラークの歌声が、夫のカーラジオから聞こえてくるだけ。ほとんど、自然な音だけである。

リストラにあい、解雇通告を受けた友人を何人か知っている。その都度、「頑張れ!」と言って励ますが、現実は、かなり厳しい。ほどほどの賃金の職は、まず無いし、そもそも職自体がない。それでも、映画を見ながら、「もっともっと、サンドラ、頑張れ!」と、胸のうちで叫んでいた。

Related article

  • 今週末見るべき映画「塀の中のジュリアス・シーザー」
    今週末見るべき映画「塀の中のジュリアス・シーザー」
  • プーマが3日間限定で「人間自販機パフォーマンス」
    プーマが3日間限定で「人間自販機パフォーマンス」
  • 今週末見るべき映画「緑はよみがえる」
    今週末見るべき映画「緑はよみがえる」
  • 今週末見るべき映画「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」
    今週末見るべき映画「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」
  • 今週末見るべき映画「暮れ逢い」
    今週末見るべき映画「暮れ逢い」
  • 初公開! 旧フランス大使館に現代アートが集結
    初公開! 旧フランス大使館に現代アートが集結

Prev & Next

Ranking

  • 1
    コムロタカヒロ氏、インタビュー。「KISS THE HEART#3」
  • 2
    Blue Note Tokyo × BEAMS ブルーノート東京30周年記念、コラボレーションアイテム発売
  • 3
    円と直線が生み出す本質。固定観念に挑み続ける表現者、高橋理子
  • 4
    ポルシェは4モデルを日本初公開、東京モーターショー
  • 5
    今週末見るべき映画<番外編>「フランス映画祭2014」
  • 6
    新型ポロ、「コンパクト」を超えたデザインと走りのDNA
  • 7
    今週末見るべき映画「フード・インク」
  • 8
    自分への贈り物。シャネルで探す、大人のご褒美ギフト
  • 9
    世界最大のショコライベント、サロン・デュ・ショコラが開催中
  • 10
    注目!カイカイキキ期待の新人、obの初個展

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加