『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

今週末見るべき映画「涙するまで、生きる」

2015年 5月 29日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

【Story】
1954年、アルジェリア。荒涼とした高原の中腹に小学校がある。元フランス軍人のダリュ(ヴィゴ・モーテンセン)が、現地人の小学生に、今日は、歴史を教えている。ダリュは、僻地の学校に住み込み、授業の合間には、子供たちとサッカーに興じる。地理を教えている、ある日、二人の男が、馬に乗り、学校にやってくる。新聞を見せ、あちこちでテロがあり、フランス人が殺されている、という。男は、ダリュに、町に下りるように勧めるが、ダリュは「ここに残る」と断る。

ある朝、馬に乗った憲兵バルドゥッチが、縄で縛ったアラブ人のモハメド(レダ・カテブ)を連れてくる。バルドゥッチはダリュに命令する。「この男をタンギーまで送り届けろ。憲兵の数は少ない。余計な手は割けん」と。「ゲリラか?」と聞くダリュに、「くわしくは分からない。麦を盗んだか盗まれたかの窃盗絡みで、いとこを殺した」、と言う。断るダリュを無視し、バルドゥッチは出て行こうとして、「俺の任務は終わり。あとはおまえの問題だ。おまえは当局ににらまれている。逆らわないほうがいい」と言い残す。

ダリュは、モハメドに食事を与え、簡易ベッドを用意する。モハメドの縄を解き、自由にさせたのに、モハメドは出ていかない。夜中、熱を出したのか、モハメドがうなされる。ダリュは、モハメドに水を飲ませ、額にタオルをのせてやる。「ありがとう」と言うモハメド。フランス語を少しだが話せることが分かる。


モハメドを捜索しているアラブ人の一団が、「引き渡せ」と叫びながら、学校にやってくる。ダリュは、銃で威嚇する。モハメドは、ダリュに、タンギーに連れていってくれと懇願する。きっぱりと断るダリュ。モハメドが出ていこうとする。ダリュは、思わず「待て」と呼び止める。ダリュは、教室の黒板に、「今日の授業はなし」と書き、モハメドといっしょに出発しようとする。


そこに、「引き渡せ」と叫ぶフランス人たちがやってくる。フランス人たちは、家畜を殺したアラブ人を処刑しようとしている。ダリュは、銃を突きつけ、「家畜殺しとは関係がない」と、フランス人の一人を脅す。やっと、ダリュとモハメドは、学校を後にして、歩き始める。タンギーまでは、まる一日の行程だ。村のアラブ人たちは、荒涼とした高原まで、モハメドを探している。追っ手が来る。ダリュとモハメドは、岩陰に身を隠す。道には追っ手がいる。タンギーに行くには、山を登って、迂回するしかない。待ち受ける厳しい現実がある。ダリュとモハメドは、山に登っていくが…。

<作品情報>
「涙するまで、生きる」
5月30日より、イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー
©2014 ONE WORLD FILMS PATHE PRODUCTION KALEO FILMS ©Michael Crotto
公式サイト

文/二井康雄

Related article

  • 未来を担う36組のアーティストが、森美術館に集結
    未来を担う36組のアーティストが、森美術館に集結
  • 真っ暗闇で“見える”もの「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」
    真っ暗闇で“見える”もの「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」
  • 今週末見るべき映画「はじまりは5つ星ホテルから」
    今週末見るべき映画「はじまりは5つ星ホテルから」
  • 今週末見るべき映画「バレエに生きる ~パリ・オペラ座のふたり~」
    今週末見るべき映画「バレエに生きる ~パリ・オペラ座のふたり~」
  • パーソナル・ショッパー【今週末見るべき映画】
    パーソナル・ショッパー【今週末見るべき映画】
  • 瀬戸内国際芸術祭2010「藤島八十郎をつくる」
    瀬戸内国際芸術祭2010「藤島八十郎をつくる」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    世界最大の現代美術展「ドクメンタ(13)」レポート
  • 2
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 3
    太宰府 竈門神社新社務所計画プロジェクト。Wonderwall 片山正通氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー。
  • 4
    今日からスタート 「スパ&ウエルネスウィーク」で美と癒しのサロンへ
  • 5
    フォトギャラリー:日産コンセプトカー「インフィニティ エッセンス」
  • 6
    今週末見るべき映画「Dearダニー 君へのうた」
  • 7
    フライターグの次世代型リュック「F48 HAZZARD」
  • 8
    はじめてのおもてなし 【今週末見るべき映画】
  • 9
    ますます充実、「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」
  • 10
    ブルーノート東京30周年記念  2018年10月8日(月・祝) “ワンマン・オーケストラ”天才ジェイコブ・コリアー 本邦初のスペシャル・ステージ!

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加