パリの街角vol.11『ダイアン・ペルネ with シンスケ』

2015年 6月 1日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

Coins de Paris par Shinsuke vol.11 Diane Pernet
ゲスト : ダイアン・ペルネ


ケ・ブランリー美術館は、オセアニア、アジア、アフリカ、アメリカにフォーカスしたミュージアム。その数は、マスク、コスチューム、テキスタイル始め約30万点がコレクションされている。建築家ジャン・ヌーベルによるデザインで、2006年にその扉を開けた。セーヌ川沿いに建つガラス張りの姿は、エッフェル塔の並びというプレッシャーをもろともせず、確実にパリ新名所の仲間入りを果たした。6月30日まで、目黒の庭園美術館でケ・ブランリー所蔵のマスク展が開かれている。
www.teien-art-museum.ne.jp/

この美術館の見どころは、もちろん展示物なんだけれど、それ以外にも造園家ジル・クレモンによるガーデンや外壁のパトリック・ブランが手がけた植物アートも必見。季節の緑の移り変わりを感じられたり、途中、半ドーム状の中のベンチに腰掛けて話に盛り上がることもできる。離れのカフェでは軽食やスイーツも楽しめる。


ミュージアムの裏道の出口から出てすぐのところに、ダイアン行きつけLES DEUX ABEILLES(2ひきの蜜蜂)という名のティールームがある。よくここで、お茶やランチをするそうだ。

LES DEUX ABEILLES : 189,rue de l'Université 75007 tel: 01 45 55 64 04

LES DEUX ABEILLES : 189,rue de l'Université 75007 tel: 01 45 55 64 04

Related article

  • 吉岡徳仁監修、カルティエ特別展「Story of・・・」レポート
    吉岡徳仁監修、カルティエ特別展「Story of・・・」レポート
  • 「コール ハーン」に、スポーティーなコレクション登場
    「コール ハーン」に、スポーティーなコレクション登場
  • 東京アートを発信「トーキョー・アート・ナビゲーション」
    東京アートを発信「トーキョー・アート・ナビゲーション」
  • 青山スパイラルの中に巨大な“巣”が出現?NUMEN / For USEの企み
    青山スパイラルの中に巨大な“巣”が出現?NUMEN / For USEの企み
  • 要注目のル・コルビュジエ関連企画
    要注目のル・コルビュジエ関連企画
  • 冒険旅行はゴージャスに! 世界遺産ハロン湾を堪能
    冒険旅行はゴージャスに! 世界遺産ハロン湾を堪能

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトギャラリー:新型iPad・Apple TV、日本でも公開
  • 2
    「湾生回家」 【今週末見るべき映画】台湾生まれの日本人「湾生」を通じ日台を描く
  • 3
    今週末見るべき映画「世紀の光」
  • 4
    クレジットカードを1枚にまとめられるカードが登場
  • 5
    フォトギャラリー:カメラのついた「iPod touch」
  • 6
    今週末見るべき映画「地下鉄のザジ」
  • 7
    里山十帖(新潟・大沢山温泉)/美味しい宿、美味しい旅(3)
  • 8
    実は日本では20年ぶり。喜多俊之デザイン展
  • 9
    「eating + design:デザインにできること2」展
  • 10
    人は日々変わり続ける「トランスフォーメーション」展

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加