フランス映画祭、見どころ|2015

2015年 6月 9日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ボヴァリー夫人とパン屋」の舞台は、ノルマンディーの美しい村。マルタンは、パリで出版社勤務の後、家業のパン屋を継ぐ。マルタンは文学好きで、フローベールの「ボヴァリー夫人」を読みふける。ある日、向かいに、イギリス人の夫婦が引っ越してくる。なんと名前が、チャーリー・ボヴァリー、妻の名はジェマである。マルタンは、小説のボヴァリー夫人を彷彿とさせる奔放なジェマから、目を離せなくなり、あれこれと妄想をめぐらす。そこに、美しい青年が現れる。さらに、小説同様の展開となり、ほのかなユーモアとエロティシズムが漂う。今や名優と言えるファブリス・ルキーニと、ジェマ・アータートンが主演。監督はアンヌ・フォンテーヌ。

©2014 – Albertine Productions – Ciné- @ - Gaumont – Cinéfrance 1888 – France 2 Cinéma – British Film Institute
7月上旬シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー


フランソワ・オゾン監督の「彼は秘密の女ともだち」には、女性として生きたい、という男が登場する。親友を亡くした主婦クレールは、親友の残された夫ダヴィッドと、生まれて間もない娘を見舞う。ダヴィッドは女装して娘をあやしている。びっくりするクレールだが、女性としてのダヴィッドと接するようになる。ある事件が起こる。クレールの選択した人生とは? 出演作が相次ぐロマン・デュリスほか、アナイス・ドゥムースティエ、ラファエル・ペルソナが主演。

©2014 MANDARIN CINEMA – MARS FILM – FRANCE 2 CINEMA – FOZ
8月 シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館他全国順次公開!


「EDEN エデン」は、傑作「あの夏の子供たち」(イズムで紹介)を撮った、女優でもあるミア・ハンセン=ラヴの監督。背景には、「FRENCH TOUCH(フレンチ タッチ)」と言われる一連のミュージシャンたちのムーブメントがある。パリのクラブでDJをしているポールは、親友とデュオを結成し、人気を得ていく。成功はするが、挫折がまちうけている。監督の兄で、DJを20年も続けているスヴェン・ハンセン=ラヴが、監督と共同で脚本を担当しただけに、リアリティたっぷり。

©2014 CG CINEMA - FRANCE 2 CINEMA – BLUE FILM PROD– YUNDAL FILMS
9月 新宿シネマカリテ他全国順次ロードショー

Related article

  • 今週末見るべき映画「サガン 悲しみよ こんにちは」
    今週末見るべき映画「サガン 悲しみよ こんにちは」
  • 今週末見るべき映画「マダム・イン・ニューヨーク」
    今週末見るべき映画「マダム・イン・ニューヨーク」
  • 今週末見るべき映画「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」
    今週末見るべき映画「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」
  • 今週末見るべき映画「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」
    今週末見るべき映画「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」
  • 素敵な遺産相続 【今週末見るべき映画】
    素敵な遺産相続 【今週末見るべき映画】
  • 今週末見るべき映画「僕たちの家に帰ろう」
    今週末見るべき映画「僕たちの家に帰ろう」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「星野リゾート タラサ志摩」のメインダイニングが新イタリアン「Tre Mare」に
  • 2
    吉岡徳仁によるスワロフスキー旗艦店が銀座に
  • 3
    世界のキッチングッズブランドが集まる「サテリテ」
  • 4
    ブルガリから宝石箱のようなチョコレート
  • 5
    賛否両論の問題作「ツリー・オブ・ライフ」
  • 6
    今週末見るべき映画「ビルマVJ 消された革命」
  • 7
    エンツォ・マーリの「段ボール」パーティション
  • 8
    ニコラ・フィアットからミニボトル、One Fo(u)r
  • 9
    伊勢丹新宿店、新リビングフロアをさっそく分析
  • 10
    「Onyx」の何度でも使える、次世代アイスキューブ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加