今週末見るべき映画「エレファント・ソング」

2015年 6月 5日 06:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

神様のいたずらか、時折、いろんな才能を同時に持ち合わせた人物が現れる。映画の世界なら、チャーリー・チャップリン、オーソン・ウェルズ、ウディ・アレンあたりだろうか。そこに加わるのが、カナダのグザヴィエ・ドランと思う。


若くして、才気煥発。俳優として、映画監督として、その才能は、すでに実証済み。監督3作目になる「わたしはロランス」、主演も兼ねた4作目の「トム・アット・ザ・ファーム」、5作目の「Mommy/マミー」と、立て続けに優れた映画を撮り続けている。いずれも、エキサイトイズムで紹介したが、このほど、脚本を読み、自ら出演を希望したという「エレファント・ソング」(アップリンク配給)が公開となる。監督は、カナダ出身のベテラン、シャルル・ビナメ。


舞台は精神病院。一口に言えば、心理サスペンスなのだが、そこに、いくつかの愛の形が、いくつかの謎とともに交錯する。グザヴィエ・ドラン扮する患者マイケルは、切ない出自を持つ。その精神は屈折し、他者を翻弄し続ける。母親との辛い過去を抱え、医師や看護師長との触れあいがあるが、マイケルの希望は、叶えられないままである。タイトルの意味する通り、ゾウ(エレファント)が、さまざまな形で登場する。ぬいぐるみだったり、写真だったり、歌(ソング)だったり。

Related article

  • フランス映画祭2008、今年も開催!
    フランス映画祭2008、今年も開催!
  • 今週末見るべき映画「チェ 28歳の革命」
    今週末見るべき映画「チェ 28歳の革命」
  • 今週末見るべき映画「25年目の弦楽四重奏」
    今週末見るべき映画「25年目の弦楽四重奏」
  • 今週末見るべき映画「ディオールと私」
    今週末見るべき映画「ディオールと私」
  • 今週末見るべき映画「あの日のように抱きしめて」
    今週末見るべき映画「あの日のように抱きしめて」
  • 今週末見るべき映画「聖者の午後」
    今週末見るべき映画「聖者の午後」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトギャラリー:新型iPad・Apple TV、日本でも公開
  • 2
    「湾生回家」 【今週末見るべき映画】台湾生まれの日本人「湾生」を通じ日台を描く
  • 3
    Go East! #01:上野のミュージアムショップにエクステンション?
  • 4
    CLASKA Gallery & Shop
  • 5
    2×4日本初の展覧会「IT IS WHAT IT IS」
  • 6
    ビブリオファイル Cruising 2月のおすすめ
  • 7
    カッシーナ初のアウトドアコレクション
  • 8
    フォトギャラリー:「F1 疾走するデザイン」展
  • 9
    世界最高のアートフェア「Art Basel」をプレビュー
  • 10
    開館記念展11日まで、アキバの新しい顔「3331 Arts Chiyoda」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加