今週末見るべき映画「画家モリゾ マネの描いた美女」

2015年 6月 12日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

ずいぶん前、パリのルーブル美術館やマドリードのプラド美術館に出かけた際、画家の卵らしい人たちが、あちこちで名画の模写をしていた。修復のために技術者を養成すると聞いていたが、カンバスをちょいと覗くと、どれも見事な模写だった。


「画家モリゾ マネの描いた美女」(ユナイテッド・シネマ配給、KADOKAWA配給協力)にも、冒頭で、ルーブル美術館での模写のシーンが出てくる。映画は1865年に始まるから、模写の歴史は、ずいぶん前からのことである。今年は、女流画家ベルト・モリゾの没後120周年になる。タイミングよく、このほどの公開となった。

ベルト・モリゾは、父親がパリの近郊県の知事で、裕福な家の育ちである。姉のエドマと姉妹そろって、絵を描いている。たしなみとしてはともかく、女性は結婚するもの、と決めつけられていた頃である。姉妹は、ルーブル美術館で、酷評されているが、すでに著名だった画家のマネに出会う。マネは、美貌のベルトに、モデルになってくれないかと依頼の手紙を書く。ベルトは断るが、マネは、ベルトの両親に直接、交渉する。ベルトはモデルを引き受けることになる。

Related article

  • 27日からファム@トウキョウ開催、新しい女性像に焦点をあてる
    27日からファム@トウキョウ開催、新しい女性像に焦点をあてる
  • 今週末見るべき映画「人生は小説よりも奇なり」
    今週末見るべき映画「人生は小説よりも奇なり」
  • 今週末見るべき映画「ワン チャンス」
    今週末見るべき映画「ワン チャンス」
  • 今週末見るべき映画「誰よりも狙われた男」
    今週末見るべき映画「誰よりも狙われた男」
  • 今週末見るべき映画「人生スイッチ」
    今週末見るべき映画「人生スイッチ」
  • あの「デロリアン」がEVとして帰ってくる!
    あの「デロリアン」がEVとして帰ってくる!

Prev & Next

Ranking

  • 1
    “マンガ”をテーマに『Tokyo’s Tokyo』2号店
  • 2
    スキンケアブランド「イソップ」の路面店がオープン
  • 3
    オービカ モッツァレラバーで解禁直後のノヴェッロを
  • 4
    ニューヨークで「BMW Guggenheim Lab」はじまる
  • 5
    ウィメンズ|色彩溢れるパリスナップ(2)
  • 6
    北斎 VS 広重 浮世絵、富士山対決
  • 7
    圧倒的なグルビの世界へ、グルーヴィジョンズ展
  • 8
    アキラーノ・リモンディ、2014年春夏コレクションの洗礼
  • 9
    気鋭のデザイナー、ハイメ・アジョンを起用し飛躍するリヤドロ
  • 10
    カッシーナのミラノ、今年のスターデザイナーはルカ・ニケット

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加