『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

今週末見るべき映画「しあわせはどこにある」

2015年 6月 12日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

【Story】
青い空に複葉機が飛んでいる。操縦する男の後ろに犬が乗っている。複葉機が回転する。犬が落ちる。後ろからスキンヘッドの男が現れ、操縦している男の首を絞める。夢からヘクター(サイモン・ペッグ)が目覚める。

ヘクターは、ロンドンの瀟洒な家に住む、まだ若い精神科医。同居している恋人のクララ(ロザムンド・パイク)が、なにかとヘクターの面倒を見ている。うらやましいような日々である。診察料が良心的で、ヘクターの許には、いろんな患者がやってくる。みんな、贅沢な悩みのようで、ヘクターの診断もいささか雑になりかけている。クララとは仲良く暮らしているようだが、毎日毎日、同じことの繰り返し。ヘクターはふと思う。自分は幸せなのか、と。そんなことを思う自分に、患者を幸せにすることはできるのだろうか、と。

ある日、占いで予言をしている患者が言う。「旅に出るといいわよ」。スーツからラフなスタイルに着替えて、ヘクターは旅に出る。一瞬、クララは驚くが、なんとか機嫌よく送り出してくれる。
旅の第一歩は、中国の上海だ。エコノミー席に座ろうとするが、ダブル・ブッキング。運良くヘクターは、ファースト席に座る。なにかと騒がしいヘクターに、隣の席の銀行家エドワード(ステラン・スカルスガルド)は迷惑そう。上海に着くが、空港でドジばかりのヘクターを見て、エドワードは車に乗せてくれる。エドワードは裕福で、上海で顔が利く。レストランやディスコなど、あちこちに連れていってくれる。ヘクターは、ディスコで、まだ学生という美女のリー・イン(ミン・チャオ)と知り合う。あわや、ベッドを共にしそうになる。翌日、ヘクターは、リー・インの素性を知ることになる。


ヘクターは、あちこちで「あなたの幸せは?」
と問いかける。さまざまな答えが返ってくる。ヘクターは、逐一、イラストを添えて、ノートに書き入れる。次の行き先はチベットである。山の寺院で、老僧(伊川東吾)と出会う。英語が堪能な老僧は「さらに高みを目指せ」と言う。山の上なのに、アンテナを立てるとスカイプが通じる。ロンドンのクララと交信する。

アフリカに向かうヘクター。学生時代の親友で、紛争中のキャンプで医者をしているマイケル(バリー・アトスマ)を訪ねる。バーで知り合ったのが、麻薬を扱っているマフィアらしいバレスコ(ジャン・レノ)。妻が、薬の副作用で苦しんでいるらしい。処方箋を調べて、薬を減らすよう、助言する。もちろん、出会う人たちみんなに、「あなたにとっての幸せは?」を聞き続け、ノートに書き込んでいく。マイケルは言う。「おれが幸せに見えるとしたら、愛されているからだ」と。紛争中の土地である。ヘクターは、ギャングか兵士か分からない者たちに捕まってしまう。あわやというところで、バレスコの名前を利用して、ヘクターは一命をとりとめる。

かつての恋人アグネス(トニ・コレット)に会うべく、ヘクターはロサンゼルスに向かう。飛行機の中で、急病になった女性アンジャリ(ヴェロニカ・フェレ)を診察することになる。語りかけるヘクターに、アンジャリが言う。「聞くことは愛よ」と。いよいよ、ロサンゼルスだ。アグネスから歓迎を受けるが、厳しい言葉も浴びる。神経科学の権威で、幸福について研究しているコアマン教授(クリストファー・プラマー)とも会える算段になっている。

旅が終わろうとしている。果たして、ヘクターは、幸せを見つけたのだろうか。

「しあわせはどこにある」
2015年6月13日(土)より、よりシネマライズ、新宿シネマカリテ、品川プリンスシネマ他全国順次公開
©2014 Egoli Tossell Film/ Co-Produktionsgesellschaft "Hector 1" GmbH & Co. KG/Happiness Productions Inc./ Wild Bunch Germany/ Construction Film. 2014 All Rights Reserved.
公式サイト

文/二井康雄

Related article

  • 今週末見るべき映画「いとしきエブリデイ」
    今週末見るべき映画「いとしきエブリデイ」
  • 今週末見るべき映画「アメリカン・ハッスル」
    今週末見るべき映画「アメリカン・ハッスル」
  • 午後8時の訪問者 【今週末見るべき映画】
    午後8時の訪問者 【今週末見るべき映画】
  • 今週末見るべき映画「イヴ・サンローラン」
    今週末見るべき映画「イヴ・サンローラン」
  • 今週末見るべき映画「クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち」
    今週末見るべき映画「クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち」
  • 27日からファム@トウキョウ開催、新しい女性像に焦点をあてる
    27日からファム@トウキョウ開催、新しい女性像に焦点をあてる

Prev & Next

Ranking

  • 1
    パッケージ幸福論 2011「幸福を届けるパッケージ」
  • 2
    吉田カバン×ビームスの手ぶらダッフル
  • 3
    今週末見るべき映画「地下鉄のザジ」
  • 4
    #謎1|パーク ハイアット 東京、その謎
  • 5
    ジャズ名盤講座第15回「アーゴ/カデット編」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 6
    独ミーレのデザイン家電、掃除機に新モデル
  • 7
    今週末見るべき映画「パリよ、永遠に」
  • 8
    建築家 丹下健三の瀬戸内。「丹下健三 伝統と創造 瀬戸内から世界へ」展
  • 9
    日常の価値観をゆるがす、西野 達のアート
  • 10
    今週末見るべき映画「星の旅人たち」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加