今週末見るべき映画「セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター」

2015年 7月 31日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

マタイによる福音書の5章は、有名な山上の説教である。「あなたがたは地の塩である。・・・世の光である」。ドキュメンタリー映画「セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター」[トランスフォーマー、RESPECT(レスペ)配給]の原題は「地の塩」(The Salt of The Earth)である。含蓄あるタイトルと思う。


20数年前、映画監督ヴィム・ヴェンダースが、世界的に有名な写真家セバスチャン・サルガドが撮った一枚の写真に魅せられる。難民となったトゥアレグ族の盲目の女性の写真である。本作は、ヴェンダースが、セバスチャン・サルガドの長男ジュリアーノ・サルガドと共同で監督、写真家セバスチャン・サルガドのほぼ全貌を描いたドキュメンタリー映画である。凄い。度肝を抜かれる。ドキュメンタリー映画編集の妙。スクリーンに引き込まれてしまう。


映画は、ヴェンダースのナレーションで始まる。「ギリシャ語で"フォト"は"光"、"グラフィン"は"書く""描く"。"フォトグラファーとは"光で描く人"を指す」。ヴェンダース、サルガド本人、息子のジュリアーノ、サルガドの父が登場し、それぞれが、セバスチャン・サルガドの生い立ちから、作品の詳細、つまりはサルガドの人生を語る。多くのサルガドの傑作写真が出てくる。ここに、父サルガドに同行したジュリアーノの仕事が映像で挟まれる。後に、ヴェンダースが同行し、互いに映像を撮りあう。

Related article

  • 今週末見るべき映画「マダム・マロリーと魔法のスパイス」
    今週末見るべき映画「マダム・マロリーと魔法のスパイス」
  • 映画好きが注目。ジャック・タチ映画祭、まもなく開幕
    映画好きが注目。ジャック・タチ映画祭、まもなく開幕
  • 今週末見るべき映画「セブン・デイズ・イン・ハバナ」
    今週末見るべき映画「セブン・デイズ・イン・ハバナ」
  • 今週末見るべき映画「ホウ・シャオシェンのレッド・バルーン」
    今週末見るべき映画「ホウ・シャオシェンのレッド・バルーン」
  • 今週末見るべき映画「永遠のヨギー ヨガをめぐる奇跡の旅」
    今週末見るべき映画「永遠のヨギー ヨガをめぐる奇跡の旅」
  • 今週末見るべき映画「クィーン」「輝ける女たち」
    今週末見るべき映画「クィーン」「輝ける女たち」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトギャラリー:「DESIGN TOUCH Exhibition 夢を叶えるデザイン展」
  • 2
    フォトギャラリー:「±0 2009年秋の新製品」
  • 3
    フォトギャラリー:I LOVE FILM by LOMOGRAPHY x GSS
  • 4
    斬新な九谷焼 「上出・九谷・惠悟展 九谷焼コネクション」
  • 5
    フォトギャラリー:Lexus L-finesse - crystallised wind
  • 6
    28日まで「鈴木康広展 まばたきにご注意ください」
  • 7
    丸の内にCAの人気レストラン「A16」日本初上陸
  • 8
    フォトギャラリー:ダミアン・ハースト×ルイ・ヴィトン
  • 9
    伊勢丹新宿店、新リビングフロアをさっそく分析
  • 10
    フォトギャラリー:ミラノサローネで発表のヤマギワ新作照明

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加