今週末見るべき映画「フリーダ・カーロの遺品 石内都、織るように」

2015年 8月 7日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

メキシコの女性画家フリーダ・カーロの遺品を、日本の女性写真家の石内都が撮影する。その様子を映画にする。「フリーダ・カーロの遺品 石内都、織るように」(ノンデライコ配給)は、この情報だけで見たくなる。


フリーダ・カーロは、自らの心象風景を重ねた自画像を始め、多くの絵を残した。好きなのは、「人生万歳」と題された西瓜の絵だ。西瓜の切り口に「人生万歳(ビバ・ラ・ビーダ)」と描かれている。万物の迸る命、息吹きを感じる、すてきな絵だ。石内都は、多くの写真展が、世界じゅうで開催されている写真家である。2012年の第13回東京フィルメックスで、特別招待作品として上映された、リンダ・ホーランド監督の「ひろしま 石内都・遺されたものたち」を見た。カナダのバンクーバーで開催される石内都の個展のオープンまでと展示の反響を追った、すぐれたドキュメンタリー映画だった。


また、もう10年ほど前になるだろうか、女性監督のジュリー・テイモアが、フリーダ・カーロの生涯を描いた劇映画「フリーダ」を撮っている。これがなかなかの出来で、フリーダ・カーロがどのような女性だったか、よく分かる映画だった。主役のフリーダ・カーロにサルマ・ハエックが扮し、夫の画家ディエゴ・リベラ役にアルフレッド・モリナ、レオン・トロッキーにジェフリー・ラッシュが扮していた。ほかにも、アシュレイ・ジャッド、アントニオ・バンデラス、エドワード・ノートンなど、豪華なキャストだった。

Related article

  • 今週末見るべき映画Part 1 「東ベルリンから来た女」
    今週末見るべき映画Part 1 「東ベルリンから来た女」
  • 今週末見るべき映画「いとしきエブリデイ」
    今週末見るべき映画「いとしきエブリデイ」
  • 今週末見るべき映画「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」
    今週末見るべき映画「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」
  • 今週末見るべき映画「チャップリンからの贈りもの」
    今週末見るべき映画「チャップリンからの贈りもの」
  • 愛を綴る女 【今週末見るべき映画】
    愛を綴る女 【今週末見るべき映画】
  • 27日からファム@トウキョウ開催、新しい女性像に焦点をあてる
    27日からファム@トウキョウ開催、新しい女性像に焦点をあてる

Prev & Next

Ranking

  • 1
    太宰府 竈門神社新社務所計画プロジェクト。Wonderwall 片山正通氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー。
  • 2
    1960年代の建築運動「メタボリズム」を一望、15日まで
  • 3
    ヘネシー×フューチュラの数量限定アートボトルが発売
  • 4
    メッセージ 【今週末見るべき映画】
  • 5
    今週末見るべき映画Part 1 「東ベルリンから来た女」
  • 6
    映画『華麗なるギャツビー』の衣装展がプラダ 青山店で開催中。「CATHERINE MARTIN & MIUCCIA PRADA DRESS GATSBY」
  • 7
    B&Oの新プラズマTVがいよいよ発売に
  • 8
    健康管理をしてくれるベッドシート、「LUNA」
  • 9
    華やかだけど繊細な大人のためのピアス「Arajera」
  • 10
    ラルフ・ローレンのクラシックカーコレクション

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加