日本橋三越本店でこの夏、北斎のアートに触れる『日本橋三越本店 アート&クリエーション』~北斎漫画の世界へようこそ~

2015年 8月 12日 16:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

「カルチャーリゾート百貨店」をテーマに日本文化の発信拠点として2014年よりさまざまなイベントを展開する日本橋三越本店。日本の地域地方に息づく、豊かなモノコトを伝える場として、単なる物の販売展示ではなく、日本のホンモノのものづくりから生み出されるモノと、それを支える人を介して、この国でつちかわれてきたものづくりの歴史を繋げ、心を揺さぶるものや、人、コトを紹介している。


その日本橋三越本店の本館・新館の各階で、アートにクローズアップした全館企画”三越アート&クリエーション”が8月12日から行なわれ、そのメイン企画として「北斎漫画の世界へようこそ」(本館1階中央ホール、会期8月12日~17日)が開催される。

江戸の浮世絵師を代表し世界でもっとも知られる日本の画家、葛飾北斎(1760~1849)。『冨嶽三十六景』などの風景画や、江戸庶民の生活を生き生きと、遊び心あふれ描いたことで知られている。北斎は子どもの頃から手先が器用で木版彫刻の修行を積んだ10代で画家を志し、生涯に3万点以上もの作品を残した。その手法は版画や肉筆画、狩野派、中国画、西洋画を取り入れた表現など多彩。生涯で描いたのは、西洋画にも影響を与えた斬新な構図の風景画に加え、美人画や役者、武者絵などの人物画、江戸時代の人々の暮らしといった風俗、動物や植物、妖怪などの空想上のモチーフまで多岐にわたり、本の挿絵、など多様なメディアに描いた。

Related article

  • 大森克己の個展「すべては初めて起こる」、29日まで
    大森克己の個展「すべては初めて起こる」、29日まで
  • 日本のファッションの30年間の一断面を提示「Future Beauty 日本ファッションの未来性」
    日本のファッションの30年間の一断面を提示「Future Beauty 日本ファッションの未来性」
  • Works/アート|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(3)
    Works/アート|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(3)
  • クリスマスに欲しい! ライカ最新3機種
    クリスマスに欲しい! ライカ最新3機種
  • 建築、アートがつくりだす新しい環境―これからの“感じ”
    建築、アートがつくりだす新しい環境―これからの“感じ”
  • デザインタイド トーキョー現地速報レポート #3 TIDE Marketでお買い物
    デザインタイド トーキョー現地速報レポート #3 TIDE Marketでお買い物

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトギャラリー:モレスキン「Detour」展
  • 2
    フォトギャラリー:第6世代目「新型ゴルフ」
  • 3
    今週末見るべき映画「マリア・カラス 伝説のオペラ座ライブ」
  • 4
    フォトギャラリー:ディーター・ラムス展
  • 5
    小型プレミアムオープン、BMW「120i カブリオレ」
  • 6
    フォトギャラリー:「DESIGN TOUCH Exhibition 夢を叶えるデザイン展」
  • 7
    フォトギャラリー:新型フェアレディZ北米モデル「370Z」
  • 8
    フォトギャラリー:プレミアムコンパクト・クロスオーバー「XC60」
  • 9
    フォトギャラリー:Lexus L-finesse - crystallised wind
  • 10
    フォトギャラリー:ダミアン・ハースト×ルイ・ヴィトン

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加