日本橋三越本店でこの夏、北斎のアートに触れる『日本橋三越本店 アート&クリエーション』~北斎漫画の世界へようこそ~

2015年 8月 12日 16:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

「カルチャーリゾート百貨店」をテーマに日本文化の発信拠点として2014年よりさまざまなイベントを展開する日本橋三越本店。日本の地域地方に息づく、豊かなモノコトを伝える場として、単なる物の販売展示ではなく、日本のホンモノのものづくりから生み出されるモノと、それを支える人を介して、この国でつちかわれてきたものづくりの歴史を繋げ、心を揺さぶるものや、人、コトを紹介している。


その日本橋三越本店の本館・新館の各階で、アートにクローズアップした全館企画”三越アート&クリエーション”が8月12日から行なわれ、そのメイン企画として「北斎漫画の世界へようこそ」(本館1階中央ホール、会期8月12日~17日)が開催される。

江戸の浮世絵師を代表し世界でもっとも知られる日本の画家、葛飾北斎(1760~1849)。『冨嶽三十六景』などの風景画や、江戸庶民の生活を生き生きと、遊び心あふれ描いたことで知られている。北斎は子どもの頃から手先が器用で木版彫刻の修行を積んだ10代で画家を志し、生涯に3万点以上もの作品を残した。その手法は版画や肉筆画、狩野派、中国画、西洋画を取り入れた表現など多彩。生涯で描いたのは、西洋画にも影響を与えた斬新な構図の風景画に加え、美人画や役者、武者絵などの人物画、江戸時代の人々の暮らしといった風俗、動物や植物、妖怪などの空想上のモチーフまで多岐にわたり、本の挿絵、など多様なメディアに描いた。

Related article

  • 街の文具店「カキモリ」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(1)
    街の文具店「カキモリ」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(1)
  • 森山大道の初期マガジンワークより幻の名作写真シリーズ
    森山大道の初期マガジンワークより幻の名作写真シリーズ
  • 果てしのない日常に問いかける眼差し。 ホンマタカシ「Pinhole Revolution / Architecture」
    果てしのない日常に問いかける眼差し。 ホンマタカシ「Pinhole Revolution / Architecture」
  • 磁器のフィギュア!? リヤドロ「The Guest(大)」シリーズ、先行販売開始
    磁器のフィギュア!? リヤドロ「The Guest(大)」シリーズ、先行販売開始
  • 谷尻誠インタビュー:都心の広場に巨大なジャングルジムが出現
    谷尻誠インタビュー:都心の広場に巨大なジャングルジムが出現
  • 寝かせ玄米「結わえる」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(4)
    寝かせ玄米「結わえる」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(4)

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今週末見るべき映画「自由が丘で」
  • 2
    フォトギャラリー:レクサス「SC430 The Eternal Jewel」
  • 3
    天然の黄金色が美しい、奇跡のような植物のジュエリー
  • 4
    次世代のロフト「有楽町LOFT」が1日オープン
  • 5
    気分はヨーロッパのキッチン? 日立の新しい大型冷蔵庫
  • 6
    ドイツの現代美術家、レベッカ・ホルンの日本初個展
  • 7
    京都東山から世界を目指す、コーヒーロースター「% Arabica 京都」
  • 8
    世界最大!光学ガラスのテーブル、吉岡徳仁個展
  • 9
    ミニマル、シンプル、モダンなジュエリー
  • 10
    レクサスの旗艦モデル LS600h / LS600hL発表

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加