『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

今週末見るべき映画「光のノスタルジア」、「真珠のボタン」

2015年 10月 9日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドキッとするほどの美しい映像で綴られ、深くて、重い哀しみに満ちたドキュメンタリー映画たちである。チリのパトリシオ・グスマン監督の「光のノスタルジア」、「真珠のボタン」(どちらもアップリンク配給)からは、広大な宇宙を望遠鏡で見続けている現実と、つい40年ほど前の、チリの悲惨な現実が交錯する。


以前、フランスとブルガリアの合作、エルヴィオ・ソトー監督の「サンチャゴに雨が降る」という映画があった。チリの首都、サンチャゴ。世界初の民主的選挙によるアジェンデ社会主義政権が成立する。1973年、アメリカの介入、支援によって軍事クーデターが勃発、倒れたアジェンデ政権に変わって、ピノチェト軍事独裁政権が成立する。このアジェンデ政権崩壊のプロセスと、反ピノチェト勢力への弾圧、虐殺の実情を、激しい怒りに満ちたタッチで描いた映画だった。

「光のノスタルジア」と「真珠のボタン」両作品に通底するのが、「サンチャゴに雨が降る」という映画に描かれた事件である。両作品の監督パトリシオ・グスマン自身、クーデター直後に、逮捕、監禁されている。同じ年にチリを出国、キューバ、スペイン、フランスと、居を移している。故国への想いは、測り知れない。その哀しみは、この2本のドキュメンタリー映画の中核をなしている。

Related article

  • 映像の身体性を問う「恵比寿映像祭」、26日まで
    映像の身体性を問う「恵比寿映像祭」、26日まで
  • 今週末見るべき映画「カフェ・ド・フロール」
    今週末見るべき映画「カフェ・ド・フロール」
  • 今週末見るべき映画「あなたを抱きしめる日まで」
    今週末見るべき映画「あなたを抱きしめる日まで」
  • 今週末見るべき映画「神のゆらぎ」
    今週末見るべき映画「神のゆらぎ」
  • 今週末見るべき映画「フライボーイズ」
    今週末見るべき映画「フライボーイズ」
  • 今週末見るべき映画「インヒアレント・ヴァイス」
    今週末見るべき映画「インヒアレント・ヴァイス」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    60年を経て、中原淳一の「夢の机」を商品化
  • 2
    パトリシア・ウルキオラが内装|国内初旗艦店「MOLTENI&C TOKYO」
  • 3
    吉岡徳仁によるスワロフスキー旗艦店が銀座に
  • 4
    大人の男の成熟を描く、「ブルー ドゥ シャネル」 
  • 5
    今週末見るべき映画「塀の中のジュリアス・シーザー」
  • 6
    横山裕一「ネオ漫画」の世界にどっぷり浸る
  • 7
    総額一億円相当!ベネチアンモザイクの「SICIS」オープン
  • 8
    メルセデス・ベンツ、新型「Gクラス」を発表
  • 9
    2011年の締めくくりは、ザ・リッツ・カールトン東京で
  • 10
    Bang & Olufsenのエキシビジョンが開催

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加