今週末見るべき映画「ステーキ・レボリューション」

2015年 10月 16日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

ステーキ。そう頻繁に食べるわけではない。ごく、たまに、である。国産か輸入かは問わない。部位も問わない。値段が安いのを見つけたときである。軽く、塩、コショーを振り、にんにくのスライスを炒め、肉を入れる。仕上がりに、軽く日本酒をかける。うまいと思う。高級店の、ステーキと名のつくメニューは、どれも高くて、とうてい手が出ない。近頃のランチでは、1300円くらいの立ち食いのステーキ屋があるそうだが、まだ試していない。


そんな思いの日々、ドキュメンタリー映画「ステーキ・レボリューション」(ピクチャーズデプト配給)を見た。フランスのシャロレー牛の畜産農家に生まれて、パリで映画のプロデュースをしているフランク・リビエラが、世界一おいしいステーキを探すために、2年がかりで、20ヵ国、200を超えるステーキ・ハウスをめぐる旅に出る。あわせて、各国の肉牛の種による違いや、畜産事情、精肉店に取材した結果を編集した。同行したのは、パリでいちばんといわれている精肉店の店主、イヴ=マリ・ル=ブルドネック。

ふたりは、肉牛をめぐる、さまざまな動きを知ることになる。アメリカでは、大学出のエリートたちが、肉牛農家を経営している。スウェーデンでは、投資銀行の経営者が和牛を飼育し、利益をあげていたりする。コルシカ島では、大金持ちが、肉牛飼育の基本に戻ったような、環境にやさしい方法で、肉牛生産に乗り出している。

Related article

  • 今週末見るべき映画「コミュニストはSEXがお上手?」
    今週末見るべき映画「コミュニストはSEXがお上手?」
  • 今年の「クリスタル・アンド・ルーシー賞」は誰に?
    今年の「クリスタル・アンド・ルーシー賞」は誰に?
  • 「第30回東京国際映画祭(2017)」が開幕、注目作をプレビュー
    「第30回東京国際映画祭(2017)」が開幕、注目作をプレビュー
  • 今週末見るべき映画「マンガで世界を変えようとした男 ラルフ・ステッドマン」
    今週末見るべき映画「マンガで世界を変えようとした男 ラルフ・ステッドマン」
  • 今週末見るべき映画「地下鉄のザジ」
    今週末見るべき映画「地下鉄のザジ」
  • 初の長編映画「ムーミン 南の海で楽しいバカンス」が公開
    初の長編映画「ムーミン 南の海で楽しいバカンス」が公開

Prev & Next

Ranking

  • 1
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 2
    マルニ木工「MARUNI COLLECTION 2014」。深澤直人氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー
  • 3
    インタビュー:深澤直人、±0初のリストウォッチ
  • 4
    新しいファミレスのかたち「100本のスプーン」あざみ野にオープン
  • 5
    チッテリオ健在、ミラノサローネの華 B&B ITALIA
  • 6
    今週末見るべき映画「イーダ」
  • 7
    長山智美のムームー日記SP「おお!イケアのイっケんヤ!」
  • 8
    香港に注目の新ホテル「ザ・アッパー・ハウス」
  • 9
    ジウジアーロデザインのスーパーカー「クアランタ」
  • 10
    北斎 VS 広重 浮世絵、富士山対決

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加