『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

今週末見るべき映画「ステーキ・レボリューション」

2015年 10月 16日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

ステーキ。そう頻繁に食べるわけではない。ごく、たまに、である。国産か輸入かは問わない。部位も問わない。値段が安いのを見つけたときである。軽く、塩、コショーを振り、にんにくのスライスを炒め、肉を入れる。仕上がりに、軽く日本酒をかける。うまいと思う。高級店の、ステーキと名のつくメニューは、どれも高くて、とうてい手が出ない。近頃のランチでは、1300円くらいの立ち食いのステーキ屋があるそうだが、まだ試していない。


そんな思いの日々、ドキュメンタリー映画「ステーキ・レボリューション」(ピクチャーズデプト配給)を見た。フランスのシャロレー牛の畜産農家に生まれて、パリで映画のプロデュースをしているフランク・リビエラが、世界一おいしいステーキを探すために、2年がかりで、20ヵ国、200を超えるステーキ・ハウスをめぐる旅に出る。あわせて、各国の肉牛の種による違いや、畜産事情、精肉店に取材した結果を編集した。同行したのは、パリでいちばんといわれている精肉店の店主、イヴ=マリ・ル=ブルドネック。

ふたりは、肉牛をめぐる、さまざまな動きを知ることになる。アメリカでは、大学出のエリートたちが、肉牛農家を経営している。スウェーデンでは、投資銀行の経営者が和牛を飼育し、利益をあげていたりする。コルシカ島では、大金持ちが、肉牛飼育の基本に戻ったような、環境にやさしい方法で、肉牛生産に乗り出している。

Related article

  • 今週末見るべき映画「山河ノスタルジア」
    今週末見るべき映画「山河ノスタルジア」
  • 今週末見るべき映画「アクト・オブ・キリング」
    今週末見るべき映画「アクト・オブ・キリング」
  • 今週末見るべき映画「暮れ逢い」
    今週末見るべき映画「暮れ逢い」
  • 今週末見るべき映画「マリア・カラスの真実」
    今週末見るべき映画「マリア・カラスの真実」
  • 今週末見るべき映画「6才のボクが、大人になるまで。」
    今週末見るべき映画「6才のボクが、大人になるまで。」
  • 今週末見るべき映画「不屈の男 アンブロークン」
    今週末見るべき映画「不屈の男 アンブロークン」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ジャズ名盤講座第4回「パシフィック・ジャズ」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 2
    ミラノ、モルティーニ新作 ダークホースはロン・ジラード
  • 3
    デザインマイアミ/バーゼル2010 詳細レポート
  • 4
    大人のためのあみぐるみ。タカモリ・トモコさんインタビュー。
  • 5
    フォトギャラリー:プレミアムコンパクト・クロスオーバー「XC60」
  • 6
    新型グランツーリスモ「フェラーリ・カリフォルニア」価格発表
  • 7
    アラン・デュカスの“パリのお気に入り”が体験できる1週間
  • 8
    ジャズ名盤講座第9回「ヴァーヴ編(その2)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 9
    はじめてのおもてなし 【今週末見るべき映画】
  • 10
    ジャズ名盤講座第18回「リバーサイド編 Part1」ビギナー向け19選!マスター向け19選!

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加