『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

今週末見るべき映画「アクトレス 女たちの舞台」

2015年 10月 23日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

映画監督オリヴィエ・アサイヤス。およそ、時の移ろい、世代の変化を、これほど美しく、優しく、しかも鋭く描く作家を知らない。

2008年に撮り、2009年に公開された「夏時間の庭」(ガルボで紹介)では、ごひいきの女優ジュリエット・ビノシュが出演、これが大ヒットした。ついで、2004年に撮った「クリーン」(ガルボで紹介)が、「夏時間の庭」のすぐ後で、日本公開となった。「クリーン」は、オリヴィエ・アサイヤスのかつてのパートナー、マギー・チャンへのオマージュとも言える、情感たっぷりの優れた映画だった。いずれも、時の移ろいのはかなさに、異なる世代の摩擦、蹉跌を、ひたすら美しく描いた傑作だったと思う。


新作が「アクトレス 女たちの舞台」(トランスフォーマー配給)だ。2014年のカンヌ国際映画祭のコンペティション作品だが、なぜか無冠。今年のフランス映画祭の試写で見たが、期待通り、これは、映画の歴史に残る、完璧ともいえる傑作だ。

主な舞台は、原題の「シルス・マリア」。スイスの山岳地帯にあるリゾート地だ。かつて、ニーチェが滞在し、「ツァラトゥストラはかく語りき」を書き上げ、トーマス・マン、ヘルマン・ヘッセ、ジャン・コクトー、マルセル・プルースト、ブルーノ・ワルターといった人たちが愛した場所である。連なる神秘的な山なみ、静謐そのものの谷や湖がある。近くにマローヤという場所があり、映画では、重要な役割を果たす。

Related article

  • 今週末見るべき映画「アイ・ウェイウェイは謝らない」
    今週末見るべき映画「アイ・ウェイウェイは謝らない」
  • キューブリック 名作7枚+特典映像2枚組が限定発売
    キューブリック 名作7枚+特典映像2枚組が限定発売
  • 今週末見るべき映画「ザ・マスター」
    今週末見るべき映画「ザ・マスター」
  • 今週末見るべき映画「消えた声が、その名を呼ぶ」
    今週末見るべき映画「消えた声が、その名を呼ぶ」
  • 今週末見るべき映画「ヘイル、シーザー!」
    今週末見るべき映画「ヘイル、シーザー!」
  • 今週末見るべき映画「草原の実験」
    今週末見るべき映画「草原の実験」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ミラノ、モルティーニ新作 ダークホースはロン・ジラード
  • 2
    デザインマイアミ/バーゼル2010 詳細レポート
  • 3
    大人のためのあみぐるみ。タカモリ・トモコさんインタビュー。
  • 4
    フォトギャラリー:プレミアムコンパクト・クロスオーバー「XC60」
  • 5
    ジャズ名盤講座第10回「ヴァーヴ編(その3)」ビギナー向け9選!マスター向け9選!
  • 6
    新型グランツーリスモ「フェラーリ・カリフォルニア」価格発表
  • 7
    アラン・デュカスの“パリのお気に入り”が体験できる1週間
  • 8
    ジャズ名盤講座第9回「ヴァーヴ編(その2)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 9
    はじめてのおもてなし 【今週末見るべき映画】
  • 10
    ジャズ名盤講座第18回「リバーサイド編 Part1」ビギナー向け19選!マスター向け19選!

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加