第28回東京国際映画祭開幕!

2015年 10月 23日 12:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年、楽しみにしているのが「ワールド・フォーカス」部門。海外の映画祭での受賞作や、名だたる監督の新作が並ぶ。8月末現在、まだ日本公開が未定の作品だ。今年は、22作品。タイトル、製作国、監督を列挙する。

・「パティーとの二十一夜」(フランス) アルノー・ラリユー、ジャン=マリー・ラリユー
・「ミューズ・アカデミー」(スペイン) ホセ・ルイス・ゲリン
・「私の血に流れる血」(イタリア、フランス、スイス) マルコ・ベロッキオ
・「ボディ」(ポーランド) マウゴジャタ・シュモフスカ
・「コスモス」(フランス、ポルトガル) アンジェイ・ズラウスキ
・「灼熱の太陽」(クロアチア、スロベニア、セルビア) ダリボル・マタニッチ
・「ジャクソン・ハイツ」(アメリカ) フレデリック・ランズマン
・「土と影」(コロンビア、フランス、オランダ、チリ、ブラジル) セサル・アウグスト・アセベド
・「シュナイダーVSバックス」(オランダ、ベルギー) アレックス・ファン・ヴァーメルダム
・「タンジェリン」(アメリカ) ショーン・バイカー
・「シム氏の大変な私生活」(フランス) ミシェル・ルクレール
・「ヴィクトリア」(ドイツ) セバスティアン・シッパー
・「少年班」(中国) シャオ・ヤン
・「錯乱」(トルコ、フランス、カタール) エミン・アルベル
・「民族の師 チョクロアミノト」(インドネシア)
・「ジャイ・ホー~A.R,ラフマーンの音世界」 ウメーシュ・アグルワール
・「OK Darling」(インド) マニラトナム
・「今は正しくあの時は間違い」(韓国) ホン・サンス
・「河」(中国) ソンタルジャ
・「破風」(香港、中国) ダンテ・ラム
・「風の中の家族」(台湾) ワン・トン
・「百日草」(台湾) トム・リン

古井戸

監督名だけで、ぜひとも見たくなる作品がズラリ。また、「ディスカバー亜州電影」と題して、中国のウー・ティエンミンの傑作「古井戸」(デジタル・リストア版)が特別上映される。注目だ。

Related article

  • 今週末見るべき映画「風にそよぐ草」
    今週末見るべき映画「風にそよぐ草」
  • ラッキー 【今週末見るべき映画】
    ラッキー 【今週末見るべき映画】
  • 「誰のせいでもない」【今週末見るべき映画】
    「誰のせいでもない」【今週末見るべき映画】
  • はじまりへの旅 【今週末見るべき映画】
    はじまりへの旅 【今週末見るべき映画】
  • 「第30回東京国際映画祭(2017)」が開幕、注目作をプレビュー
    「第30回東京国際映画祭(2017)」が開幕、注目作をプレビュー
  • 花戦さ 【今週末見るべき映画】
    花戦さ 【今週末見るべき映画】

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ドイツデザインの巨匠、ディーター・ラムス展
  • 2
    リサ・ラーソンのプロダクトを作り続ける工房を訪問。フランコ氏インタビュー
  • 3
    伊・マセラティ×英・B&W、オーディオ登場
  • 4
    ミラノ、モルティーニ新作 ダークホースはロン・ジラード
  • 5
    IFFTインテリアライフスタイルリビング、11月2日から
  • 6
    銘酒「Ohmine」 を誕生させた秋山剛志氏に聞く―Bamboo Stylus duoで生まれる「伝え方」
  • 7
    東京・赤坂に新感覚のドーナツショップ「Neyn」
  • 8
    アストンマーティンから2ドア新型スポーツGT「ヴィラージュ」
  • 9
    堂島リバービエンナーレ2011 レポート
  • 10
    エクレアの祭典「FAUCHONエクレアウィーク」、日本初上陸

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加