今週末見るべき映画「ローマに消えた男」

2015年 11月 13日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

冒頭、いきなりヴェルディのオペラ「運命の力」序曲である。ヴェルディが自ら「シンフォニア」と名付けた有名な序曲だ。胸に蛇の入れ墨をした若い女性、初老の男、中年の男の3人が、颯爽と歩いている。「ローマに消えた男」(レスぺ、トランスフォーマー配給)は、初っぱなから、引きつけてくれる。イタリアのローマ。最大の野党の書記長エンリコは、50歳。国政選挙を控えて、党の支持率が急減し、ストレスのたまる日々を送っている。エンリコは、たまりかねて失踪する。腹心の部下アンドレアはあせる。党のトップが失踪では、支持率はさらに減る。「書記長は体調不良で入院」と、アンドレアは時間を稼ごうとする。アンドレアは、藁をもつかむ思いで、エンリコと疎遠だった双子の兄ジョヴァンニを訪ね、なんとかエンリコの替え玉に仕立てあげる。


映画でよく描かれる「替え玉」である。「チャップリンの独裁者」しかり、黒澤明の「影武者」しかり、「デビルズ・ダブル ある影武者の物語」などなど、いずれもおもしろい映画だった。最近では、双子の弟が、死んだ兄になりすますという設定の「偽りの人生」(イズムで紹介)というアルゼンチンの映画があった。

本作は、語り口が軽快で巧み。電話で話すシーンや、写真や本一冊といった、ちょっとした小道具が、ドラマの進行、展開に、重要な役割を果たす。映像のフレームの隅々まで、気配りがあり、きめの細かい、行き届いた演出ぶりである。

Related article

  • 今週末見るべき映画「バツイチは恋のはじまり」
    今週末見るべき映画「バツイチは恋のはじまり」
  • 今週末見るべき映画「クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち」
    今週末見るべき映画「クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち」
  • 今週末見るべき映画「最強のふたり」
    今週末見るべき映画「最強のふたり」
  • 「第18回東京フィルメックス」閉幕ー最優秀作品賞は2作品に
    「第18回東京フィルメックス」閉幕ー最優秀作品賞は2作品に
  • 今週末見るべき映画「フェア・ゲーム」
    今週末見るべき映画「フェア・ゲーム」
  • 今週末見るべき映画「火の山のマリア」
    今週末見るべき映画「火の山のマリア」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
  • 2
    鈴木理策が語るセザンヌの魅力
  • 3
    今週末見るべき映画「イエロー・ケーキ」
  • 4
    世界のデザイン雑貨最新情報 ドイツ・アンビエンテ/後半
  • 5
    パディントンに会いに英国へ!(4)/LOVE 英国、LOVE ロンドン
  • 6
    パリ・デザインウィークで釜浅商店がデビュー
  • 7
    「LOVELESS」の姉妹店、「GUILD PRIME渋谷」がオープン
  • 8
    北斎 VS 広重 浮世絵、富士山対決
  • 9
    カルティエ、マニュファクチュールであることの威信
  • 10
    世界最小機械式ムーブメント、ジャガー・ルクルト80周年モデル

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加