今週末見るべき映画「ハッピーエンドの選び方」

2015年 11月 27日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

イスラエルは、政治的にはいろいろと問題の抱える国だが、こと映画に関しては、優れた作品を作り続けている。このほどの「ハッピーエンドの選び方」(アスミック・エース配給)は、人生の最後をどのように迎えるかといったシリアスなテーマを、まるでドタバタコメディのノリで描いていく。政治や宗教にまつわる話題は皆無。むしろ、イスラエルという国を建国した世代の本音が、映画全体を支配する。


舞台はエルサレムにある老人ホーム。ヨヘスケルとその妻が、のんびりと暮らしている。ヨヘスケルは発明好きで、薬が自動的に出てくる装置や、声が変わる装置を作る。神様の声よろしく、重病の友人に電話をして慰めたりする。そこに、延命治療で苦しむ友人の妻から、「夫を苦しみから解放したい」、つまり、楽に死ぬことができないものかと相談を受ける。ヨヘスケルは、スイッチを押すだけで、楽に死ぬことのできる装置を作り出す。これが、評判になり、あちこちから、この装置を使いたいとの依頼が殺到する。はたして・・・。

Related article

  • 今週末見るべき映画「クリーン」
    今週末見るべき映画「クリーン」
  • 今週末見るべき映画「胡同の理髪師」
    今週末見るべき映画「胡同の理髪師」
  • 今週末見るべき映画「ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実」
    今週末見るべき映画「ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実」
  • 今週末見るべき映画「恋するリベラーチェ」
    今週末見るべき映画「恋するリベラーチェ」
  • 今週末見るべき映画「倫敦から来た男」
    今週末見るべき映画「倫敦から来た男」
  • 今週末見るべき映画「FOUJITA」
    今週末見るべき映画「FOUJITA」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    2日は「ピエール・エルメ・パリ」の初売り限定福袋
  • 2
    今週末見るべき映画「母よ、」
  • 3
    ブリーカー コレクション/コーチ、洗練のメンズアイテム(2)
  • 4
    今もっとも注目すべき作家・名和晃平「シンセンス」
  • 5
    赤い美容成分配合の エフ キューブ アイ12
  • 6
    イ・ブル展「この不条理な世界に抵抗したい」
  • 7
    アマン東京|静謐な美が宿る極上の空間
  • 8
    1960年代の建築運動「メタボリズム」を一望、15日まで
  • 9
    ヘネシー×フューチュラの数量限定アートボトルが発売
  • 10
    メッセージ 【今週末見るべき映画】

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加