『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

今週末見るべき映画「創造と神秘のサグラダ・ファミリア」

2015年 12月 11日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

スペインのバルセロナにあるサグラダ・ファミリア(聖家族教会)。2005年に世界遺産になったこと、天才建築家のアントニオ・ガウディが構想し、1882年の着工以来、133年経つのにいまだ完成していないこと、くらいの予備知識しかない。ガウディの設計したいろんな建築物や公園などは、画像や写真で知ってはいるが、ガウディがどのような建築家だったか、詳しくは知らない。サグラダ・ファミリアは、一見、先の尖った木が数本、天に向かって生えているよう。大きなクレーンも数本、稼働しているようだ。周囲におびただしい彫刻が施されていて、まさに奇観である。


このほど公開の「創造と神秘のサグラダ・ファミリア」(アップリンク配給)を見て、いろいろと驚いた。まず、サグラダ・ファミリアの当初の建築家は、ガウディではなく、フランシスコ・ビリャールという建築家だった。ガウディは、2代目の建築家として、建築を受け継ぐことになる。1925年、なんと、ガウディはサグラダ・ファミリアの聖堂に居を写し、建築に没頭する。1926年、ガウディは路面電車にはねられたケガがもとで亡くなる。遺体は、サグラダ・ファミリアの聖堂にある地下礼拝堂の「カルマ祭室」に埋葬される。

ガウディの規模雄大な構想は、ガウディが亡くなっても、建物は未完成のまま。スペイン内戦が始まり、当初の図面や模型が無くなる。以後、未完成のまま、多くの建築家、彫刻家などが、建築を引継ぎ、たいへん多くの人が建築や周囲の彫刻に関わっている。

Related article

  • 今週末見るべき映画「ル・アーヴルの靴みがき」
    今週末見るべき映画「ル・アーヴルの靴みがき」
  • 今週末見るべき映画「セッション」
    今週末見るべき映画「セッション」
  • ありがとう、トニ・エルドマン【今週末見るべき映画】
    ありがとう、トニ・エルドマン【今週末見るべき映画】
  • 午後8時の訪問者 【今週末見るべき映画】
    午後8時の訪問者 【今週末見るべき映画】
  • 今週末見るべき映画「不思議惑星キン・ザ・ザ」
    今週末見るべき映画「不思議惑星キン・ザ・ザ」
  • 今週末見るべき映画「素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店」
    今週末見るべき映画「素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    コール ハーン「ルナグランドウィングチップ」の新作カラーを発売
  • 2
    フィンランド発、アルテックとマリメッコの展覧会
  • 3
    服部一成の仕事展「服部一成二千十年十一月」
  • 4
    有楽町に初の本格派グルメバーガー店オープン
  • 5
    シシーに会いに、ウィーンへ。華やかな貴族文化を垣間みる
  • 6
    ポルシェ、最新ハイブリッド技術の結晶「918RSR」
  • 7
    「レンジローバー・イヴォーク5ドア」が初公開
  • 8
    日常づかいのうつわとして、「明日の京焼・清水焼 プロジェクト」
  • 9
    今週末見るべき映画「ROOM237」
  • 10
    アップル担当者に聞く、ホリデーシーズンおすすめアプリ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加