今週末見るべき映画「世紀の光」

2016年 1月 8日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

いったいに、自分の前世は何だったのか、また、来世はどうなるのか、ふと思うことがある。特定の宗教を信じているわけではないが、前世があり、来世があるのではないか、と思っている。つまり輪廻転生、その宿命を人間は背負っているのではないか、と。数年前、タイの映画監督、アピチャッポン・ウィーラセタクンの「ブンミおじさんの森」(イズムで紹介)を見たとき、ますます、そう思った。このほど、同じ監督が2006年に撮った「世紀の光」が公開されるが、これもまた、人の世の、輪廻転生を描いたと思われる。


映画の前半は、緑に満ちた地方の病院。後半は、近代的な病院である。医者同士や、医者と患者の対話が、ほぼ似たような形で反復される。若い医者や、僧侶、歌を唄う歯科医、一酸化炭素中毒の青年にチャクラ(サンスクリット語で「輪」を意味する)を施すベテランの女医、両足と片脚を無くした兵士などが出てくるが、事件といえるような出来事は、何も起こらない。過去の記憶や愛をめぐっての途切れ途切れの会話があるが、一貫性は、ほぼ、無い。それでも、シーン、シーンが移り変わるうちに、いったい、次のシーンは、どのようなことになるのか、わくわくと待つようになる。なかなかのサスペンスだが、いくら映像を視つめても、劇的な展開は無く、大きな事件は起こらない。

Related article

  • 今週末見るべき映画「シリア・モナムール」
    今週末見るべき映画「シリア・モナムール」
  • 今年の上映作品を発表―第14回東京フィルメックス
    今年の上映作品を発表―第14回東京フィルメックス
  • 今週末見るべき映画「ザ・コーヴ」
    今週末見るべき映画「ザ・コーヴ」
  • 今週末見るべき映画「フォトグラファーズ・イン・ニューヨーク」
    今週末見るべき映画「フォトグラファーズ・イン・ニューヨーク」
  • 今週末見るべき映画「トレヴィの泉で二度目の恋を」
    今週末見るべき映画「トレヴィの泉で二度目の恋を」
  • 今週末見るべき映画「聖者の午後」
    今週末見るべき映画「聖者の午後」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    クリエイターの合同展示会「For Stockists Exhibition」
  • 2
    パリで苦闘した明治・大正画家たちの展覧会、第一部が好評のうちに終了
  • 3
    食のセレクトマーケット「FUKUSHIMAYA TASTING MARKET」
  • 4
    写真との幸福で理想的な関係。「梅佳代展 UMEKAYO」
  • 5
    伊・マセラティ×英・B&W、オーディオ登場
  • 6
    落合多武個展「スパイと失敗とその登場について」
  • 7
    今週末見るべき映画「フェアウェル さらば、哀しみのスパイ」
  • 8
    今週末見るべき映画「ゴーストライター」
  • 9
    岩井俊雄×YAMAHAのTENORI-ONが発売
  • 10
    ホンダ、伝説のスポーツカー「NSX」の新型プロトモデルを発表

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加