Interview:女優・吉本実憂|次世代を担う若き女優の魅力 Supported by Bose

2016年 1月 29日 09:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

映画やドラマ、CMなどで活躍し、幅広い層のファンを獲得している人気の若手女優吉本実憂さん。2012年の第13回全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞以来、女優としての才能をメキメキと発揮。次々と注目作や話題作のヒロインに抜擢される今最も注目される若手女優である。
普段の生活では音楽やダンスを楽しんでいるという吉本実憂さんに、お仕事やプライベート、音楽の楽しみ方、今後の目標についてたっぷりとお話をうかがった。

「デビュー」編
「お芝居」編
「プライベート」編
「吉本実憂さんとBose」編
「抱負」編

#01.デビューのきっかけ


-全日本国民的美少女コンテストへの応募のきっかけを教えてください。

その当時所属していたプロダクションの方に応募を薦められたのがきっかけでした。生まれが福岡でプロダクションに所属していたのですが、その時はそれほど積極的に活動はしていませんでした。というのもこれはプロダクションに入るきっかけでもあったのですが、小さな頃から人見知りが激しくてそれを直しなさいと母に言われて、自分でもダメもとで応募したんです。それで一生懸命頑張ってオーディションを受けました。ですが自分自身まさか本選まで行くとも思っていなかったですし、ましてやグランプリをいただけるとは夢にも思っていませんでした。

-グランプリを受賞した時はどう思われましたか?

本当に信じられない気持ちでした。頭の中が真っ白になるとはこのことなんだ!と思いました(笑)。

-最初から女優さんを目指していたのですか。

最初はそうでもありませんでした。もともとは小さな頃からダンスが好きで、いつも好きなアーティストさんの真似をして踊ったりしていました。

-本格的に女優を目指すようになったのはいつの頃からでしょうか。

音楽が好きで聴いたりダンスをしたりということはあったのですが、全日本国民的美少女コンテストでグランプリをいただいて、レッスンをしていくうちにこの先ずっとお芝居をやっていきたい!と思うようになりました。


-グランプリを受賞する前と後とでは気持ちの変化はありましたか。

一番変わったのは、引っ込み思案で人見知りだった性格から、自分の意見が言えるようになったことです。今もそうですが、いつも自信がなかったのです‥‥。それまではネガティブに周りを気にしてしまうことが多く、レッスンも自分より年上の方の中にいて、人見知りの性格が邪魔をして、先生に質問や意見を言うことすらできませんでした。最近はそれがだんだん出来るようになってきましたし、自分が考えていることを心の中で思っているだけではなくて、言葉にして言えるようになってきたと思います。

-そのように変わることができたきっかけはなんだったのでしょうか?

それはレッスンでした。最初の頃は週に7日レッスンを受けていました。来る日も来る日も学んでいるうちに、もっと上手にお芝居ができるようになりたいと思うと同時に、これから自分はお芝居をしていくんだという自覚が芽生えてきました。そこからこの仕事に対する思いも変わってきました。

-当時のそんな自分を支えていた夢や大切にしていたことはありましたか?

はい。これは誰に言うものでもなく自分の中に思っていることなのですが、「一つのお仕事に一つの挑戦」ということを大切にしています。それは先生の問いかけに対して大きな声で返事をするといったほんの小さなことでもよくて、最初の頃はそれすらも出来ませんでした。当時は目標を作れるような余裕もなくて、目標や夢ってなんだろう‥‥そんなレベルだったんです。

Related article

  • インタビュー:カルティエ現代美術財団キュレーターに聞く
    インタビュー:カルティエ現代美術財団キュレーターに聞く
  • パリの街角vol.4『アリーグル。カトリーヌ・レヴィ with シンスケ』
    パリの街角vol.4『アリーグル。カトリーヌ・レヴィ with シンスケ』
  • インタビュー:エスタブリッシュド&サンズ日本上陸
    インタビュー:エスタブリッシュド&サンズ日本上陸
  • Interview:アルノー・ド・サン=テグジュペリ・アンダーズ 東京のDNAを探して
    Interview:アルノー・ド・サン=テグジュペリ・アンダーズ 東京のDNAを探して
  • 2つの老舗メゾンが実現した究極のボトルクーラーとは?
    2つの老舗メゾンが実現した究極のボトルクーラーとは?
  • Interview:松井龍哉氏・アプリ化するロボット、誰もが開発できる未来へ
    Interview:松井龍哉氏・アプリ化するロボット、誰もが開発できる未来へ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 2
    Bang & Olufsenの新型液晶テレビ「BeoVision 8」
  • 3
    BMWのSUV、X5とX6に「Mモデル」追加
  • 4
    「パレスホテル東京」で楽しむ、限定桜メニュー
  • 5
    ハンサムな全周ブラックステンレス冷蔵庫
  • 6
    アカデミー賞のギフトに選ばれたスキンケアが日本発売開始
  • 7
    ファインダイニングとシガーの魅力を知る特別講座、ヒルトン東京で開催
  • 8
    「リトル ブラック ジャケット写真展」、サンパウロで開催
  • 9
    1+1の贅沢。ジャガーF-TYPE Coupé
  • 10
    イタリア・ミノッティのソファ新作、ひと味違うテーマは「音楽」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加