『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

今週末見るべき映画「不屈の男 アンブロークン」

2016年 2月 5日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

「17歳のカルテ」という映画で、アンジェリーナ・ジョリーは、アカデミー賞の助演女優賞を受賞する。ことさら、ひいきの女優さんではないけれど、以来、アンジェリーナ・ジョリーの公開作品は、すべて見ている。なぜか、そのコケットな魅力、存在感に牽かれる女優さんだ。アンジェリーナ・ジョリーは、いつのまにか、監督、プロデューサー業に進出、「不屈の男 アンブロークン」(ビターズ・エンド配給)が、監督第2作目になる。


シリアスで、骨太の映画だ。主人公は、両親がイタリア移民のルイ。高校生ながら、1936年のベルリン・オリンピックの陸上競技5000メートルに出場、見事、8位に入賞した。ルイは、アメリカ空軍の爆撃手として日本と戦う。ルイは、南太平洋で味方の戦闘機Bー24の救出に向かい、エンジン・トラブルで海に墜落、漂流する。やっとのことで生き延びるが、日本軍の捕虜となる。ルイは、過酷な仕打ちを受け、死と隣り合わせのなか、なんとか生き延びようとする。原作は、ローラ・ヒレンブランドの書いた「アンブロークン」で、実話である。まさか、このようなジャンルの映画を、アンジェリーナ・ジョリーが撮るとは思えなかった。ともかく、迫力があり、雄大なスケールの映画だ。アンジェリーナ・ジョリーは、監督第1作で、ボスニア戦争を描いた「最愛の大地」を撮っている。また、俳優業のかたわら、2001年、国連の難民高等弁務官事務所の親善大使となり、難民の保護活動を続けている。納得、頷ける。

Related article

  • フランス映画祭2017、見どころ
    フランス映画祭2017、見どころ
  • 年末年始見るべき映画「おすすめDVD映画」
    年末年始見るべき映画「おすすめDVD映画」
  • 今週末見るべき映画「タイピスト!」
    今週末見るべき映画「タイピスト!」
  • 映画好きが注目。ジャック・タチ映画祭、まもなく開幕
    映画好きが注目。ジャック・タチ映画祭、まもなく開幕
  • 今週末見るべき映画「毛皮のヴィーナス」
    今週末見るべき映画「毛皮のヴィーナス」
  • 今週末見るべき映画「やさしい女」
    今週末見るべき映画「やさしい女」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    世界初公開のカチナ!「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」
  • 2
    若手書家の最新個展、華雪ノ展示『雨日』が開催中
  • 3
    ミラノサローネ2010プレビュー、カッシーナはフランコ・アルビニ復刻
  • 4
    ミラノサローネ2010、トピックス総まとめ「世界編」
  • 5
    今年最も行くべきエキシビション「the new market」
  • 6
    クルーズ新世紀(1)~船長インタビュー|ダイヤモンド・プリンセスの楽しみ方
  • 7
    今週末見るべき映画「雪の轍(わだち)」
  • 8
    建築家ピーター・マリノに聞く、エルメネジルド ゼニア 新宿店
  • 9
    4週間で肌質を変える美容液、アモーレパシフィック
  • 10
    お家で作る、大人のためのアイスキャンディー

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加