今週末見るべき映画「ディーパンの闘い」

2016年 2月 11日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年の第68回カンヌ国際映画祭で、最高賞のパルムドールを受賞した「ディーパンの闘い」(ロングライド配給)は、期待通りの、骨太、リアリティたっぷりの映画だった。以前、カンヌでグランプリを受賞した「預言者」(イズムで紹介)の監督、ジャック・オディアールの新作である。昨年のカンヌで賞レースの話題になったのは、ケイト・ブランシェットとルーニー・マーラが共演した「キャロル」(2月11日公開)と、イタリアのパオロ・ソレンティーノ監督、マイケル・ケイン主演の「グランドフィナーレ」(4月16日公開)だったらしい。グランプリを受賞した「サウルの息子」(イズムで紹介)も含めて、どれも優れた映画と思う。ノミネートの19作品のうち、10作品しか見ていないが、どれが、どの賞を受けても、まったく異存はない。


もともと、アカデミー賞をはじめ、どの映画がどの賞かは、そう興味はない。だから、映画でベストテンなどといった順位をつけることは無意味と思っている。映画によって、テーマや狙いが異なるので、当然のことである。よく雑誌や新聞などで、映画のベストテンが発表されるが、どうかと思う。選者の価値観が異なるのと同様、映画は、それぞれ、作家の狙い、テーマが異なっている。賞を受けたり、ベストテンに入るような映画は、いずれもが、それぞれ、優れている映画と思う。だから、ベストテンなどの順位付けは、無茶な話である。

さて、「ディーパンの闘い」だが、なによりも、優れた点は、登場人物の造型である。だれもが等身大、まるで、実在の人物と思わせるほどのリアリティ。スリランカの内戦を逃れて、難民としてパリに来る偽装家族の話が、サスペンスたっぷりに展開する。もちろん、現実の話に基づいている。

Related article

  • 今週末見るべき映画<番外編>「フランス映画祭2014」
    今週末見るべき映画<番外編>「フランス映画祭2014」
  • 今週末見るべき映画「危険なプロット」
    今週末見るべき映画「危険なプロット」
  • 今週末見るべき映画「バレエに生きる ~パリ・オペラ座のふたり~」
    今週末見るべき映画「バレエに生きる ~パリ・オペラ座のふたり~」
  • 今週末見るべき映画「シリアの花嫁」
    今週末見るべき映画「シリアの花嫁」
  • 今週末見るべき映画「KANO―カノ―」
    今週末見るべき映画「KANO―カノ―」
  • 今週末見るべき映画 「白い馬の季節」
    今週末見るべき映画 「白い馬の季節」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    Interview:非凡なる若き建築家・佐野文彦氏が語る「文化のアップデート」
  • 2
    ウィンザーチェアの魅力を再考する展覧会
  • 3
    限定リリース! ホーウィンレザー製ニューバランス
  • 4
    大人可愛い、テーブル&キッチンウェア/ヨーロッパの美しい生活道具、最前線(1)
  • 5
    シシーに会いに、ウィーンへ。華やかな貴族文化を垣間みる
  • 6
    クライスラー、全国50台限定「ラングラー マウンテン」
  • 7
    カルチャーと人生を考える、『タイピスト!meets PASS THE BATON』
  • 8
    世界最大のショコラの祭典、サロン・デュ・ショコラ 1/23より
  • 9
    「世界報道写真展 2011」圧倒的な事実を見よ
  • 10
    20世紀最強のスイス人デザイナー、マックス・フーバー展

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加