今週末見るべき映画「レッキング・クルー 伝説のミュージシャンたち」

2016年 2月 19日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

1960年代、70年代に、いわゆるポップスを聴いていた人なら、懐かしさに溢れ、涙するかもしれないドキュメンタリー映画が「レッキング・クルー 伝説のミュージシャンたち」(ジェットリンク、エレファントハウス、カルチャヴィル配給)だ。


レッキング・クルーとは、「破壊する人たち」というほどの意味と思うが、破壊したのは、アメリカン・ポップスの旧来の音楽アレンジである。シンプルな楽曲でも、絶妙のイントロ、アレンジで、聴かせてしまう。60年代から70年代にかけて、アメリカで大ヒットしたポップスが、日本でも大ヒットする。いずれも、レッキング・クルーのメンバーたちがレコーディングに参加した曲ばかり。シェリー・フェブレイの「ジョニー・エンジェル」、エルヴィス・プレスリーの「心の届かぬラヴ・レター」、ロネッツの「ビー・マイ・ベイビー」、ヘンリー・マンシーニ作曲の「ピンクパンサーのテーマ」、バーズの「ミスター・タンブリン・マン」、ママス&パパスの「夢のカリフォルニア」、フランク・シナトラの「夜のストレンジャー」、モンキーズの「恋の終列車」、ビーチ・ボーイズの「グッド・ヴァイブレーション」、フィフス・ディメンションの「ビートでジャンプ」、サイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋」、パートリッジ・ファミリーの「悲しき初恋」、アルバート・ハモンドの「カリフォルニアの青い空」、カーペンターズの「イエスタデイ・ワンスモア」、バーブラ・ストライサンドの「追憶」などなど。

Related article

  • ソフィア・コッポラの椿姫 【今週末見るべき映画】
    ソフィア・コッポラの椿姫 【今週末見るべき映画】
  • 今週末見るべき映画「ゴーストライター」
    今週末見るべき映画「ゴーストライター」
  • 今週末見るべき映画「3人のアンヌ」
    今週末見るべき映画「3人のアンヌ」
  • 今週末見るべき映画「いま ここにある風景」
    今週末見るべき映画「いま ここにある風景」
  • 今週末見るべき映画「火の山のマリア」
    今週末見るべき映画「火の山のマリア」
  • 今週末見るべき映画「きっと、星のせいじゃない。」
    今週末見るべき映画「きっと、星のせいじゃない。」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    秋のデザイン祭り、サテライト会場を厳選ピックアップ!
  • 2
    フォトギャラリー:プレミアムSUV「アウディ Q5」
  • 3
    iPadに「デジタルクラフトの世界。」を無料配信開始
  • 4
    フォトギャラリー:マルチタッチの「iPod nano」
  • 5
    東京デザイナーズウィーク2009 速報レポート
  • 6
    山のような建築 雲のような建築 森のような建築
  • 7
    フォトギャラリー:イッタラ銀座 オープン
  • 8
    フォトギャラリー:ダイソン「DC26」発表会
  • 9
    ミラノサローネ2009 現地レポート(3) トップブランド新作
  • 10
    ポール・ヘニングセンが語る貴重な映像

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加