今週末見るべき映画「レッキング・クルー 伝説のミュージシャンたち」

2016年 2月 19日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

1960年代、70年代に、いわゆるポップスを聴いていた人なら、懐かしさに溢れ、涙するかもしれないドキュメンタリー映画が「レッキング・クルー 伝説のミュージシャンたち」(ジェットリンク、エレファントハウス、カルチャヴィル配給)だ。


レッキング・クルーとは、「破壊する人たち」というほどの意味と思うが、破壊したのは、アメリカン・ポップスの旧来の音楽アレンジである。シンプルな楽曲でも、絶妙のイントロ、アレンジで、聴かせてしまう。60年代から70年代にかけて、アメリカで大ヒットしたポップスが、日本でも大ヒットする。いずれも、レッキング・クルーのメンバーたちがレコーディングに参加した曲ばかり。シェリー・フェブレイの「ジョニー・エンジェル」、エルヴィス・プレスリーの「心の届かぬラヴ・レター」、ロネッツの「ビー・マイ・ベイビー」、ヘンリー・マンシーニ作曲の「ピンクパンサーのテーマ」、バーズの「ミスター・タンブリン・マン」、ママス&パパスの「夢のカリフォルニア」、フランク・シナトラの「夜のストレンジャー」、モンキーズの「恋の終列車」、ビーチ・ボーイズの「グッド・ヴァイブレーション」、フィフス・ディメンションの「ビートでジャンプ」、サイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋」、パートリッジ・ファミリーの「悲しき初恋」、アルバート・ハモンドの「カリフォルニアの青い空」、カーペンターズの「イエスタデイ・ワンスモア」、バーブラ・ストライサンドの「追憶」などなど。

Related article

  • 今週末見るべき映画「光のノスタルジア」、「真珠のボタン」
    今週末見るべき映画「光のノスタルジア」、「真珠のボタン」
  • 今週末見るべき映画「ハリウッドがひれ伏した銀行マン」
    今週末見るべき映画「ハリウッドがひれ伏した銀行マン」
  • 今週末見るべき映画「シーモアさんと、大人のための人生入門」
    今週末見るべき映画「シーモアさんと、大人のための人生入門」
  • 今週末見るべき映画「僕らのミライへ逆回転」
    今週末見るべき映画「僕らのミライへ逆回転」
  • TOMORROW パーマネントライフを探して 【今週末見るべき映画】
    TOMORROW パーマネントライフを探して 【今週末見るべき映画】
  • 今週末見るべき映画「神様メール」
    今週末見るべき映画「神様メール」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ロンドン最新ホテル(2)/LOVE 英国、LOVE ロンドン
  • 2
    Interview:ピエール・シャルパン氏・ジャパンクリエイティブ
  • 3
    モダンデザインの過去から未来を展望「ヴェルナー・パントン展」
  • 4
    ミラノサローネ2010、カリモクの挑戦
  • 5
    現代骨董 直球勝負。「古道具その行き先 −坂田和實の40年−」
  • 6
    銀座三越で最旬トーキョーカルチャーを満喫「銀座三越 ディスカバートーキョー」
  • 7
    インタビュー:ハイメ・アジョンが九谷焼に挑んだ足跡
  • 8
    あのクリエイターに今、ききたいこと。 倉本仁さん/プロダクトデザイナー
  • 9
    ミラノサローネ2015|Vol.1 代表ブランドの展示を直球レポート
  • 10
    #謎4|パーク ハイアット 東京、その謎

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加