銀座三越ホワイトデー「GINZA紳士のためのギフト指南」が開催中

2016年 3月 4日 18:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ間近に迫ったホワイトデー。今年は何をお返ししようかと悩んでいる人も多いはず。そんな方にオススメなのが、銀座三越がセレクトするホワイトデーギフトだ。
銀座三越では、3月14日まで全館各売り場にて、銀座三越ホワイトデー「GINZA紳士のためのギフト指南」が開催中だ。
今年の銀座三越では「GINZA紳士」をテーマに、彼女やパートナー、職場などでの儀礼的なチョコへのお返しの品に、紳士らしいセンスの良い贈り物をラインナップ。

ホワイトデーにはキャンディ、マシュマロ、クッキーを贈ることがこれまで一般的であったが、最近では自分だけのアイデアに溢れた贈り物をする人が増えている。
そのホワイトデーを語るときに忘れてはならないのがバレンタインデーの存在。2月14日は年齢に関係なく男性であれば、朝からついついソワソワしてしまう一日。女性が思いを寄せている男性に、その思いを伝えるためにチョコレートを贈る。一年でわずか一日だけ、堂々と思いを伝えることが許された日だ。
ホワイトデーは男性から女性に対し、その思いに応える日として日本独自に広まり、1980年代頃よりクッキーやマシュマロ、キャンディを贈る日として定着してきた。 日本ではかねてより季節ごとにお祝いや贈り物をする風習が根付いてきた。贈り物に対してお返しをする心は、日本人が暮らしのなかで育んできた忘れたくない文化である。大切なあの人に心のこもった贈り物を。
銀座三越ホワイトデー「GINZA紳士のためのギフト指南」から、選りすぐりの注目アイテムをご紹介しよう。

昨年の銀座三越のホワイトデーギフトの中でも大好評だった「宝石あめ」にブルーカラーが新登場。実際のダイヤモンドやクリスタルと同じカッティングが施された食べるのがもったいなくなるキャンディ。額縁をイメージしたオリジナルギフトボックスにはメッセージカードを入れることができる。大切なあの人に心を込めたメッセージとともに贈りたい。
『あめやえいたろう』の宝石あめ~スイートジュエル~ 幸運のお護り 1箱4,104円 地下2階 和菓子


ホワイトデーに贈って喜ばれるプレゼントのひとつであるコスメは、上質なものを選んでライバルに差をつけたい。英国王室御用達のライフスタイルブランド、モルトンブラウンのカラフルなチューブに入った、香りの種類が豊富なハンドクリームなら、手放しで喜んでもらえること間違いなし。
モルトンブラウン「ハンドクリーム」各40mL 1,944円 5階 メンズコスメ


大人気のクロワッサンラスクがサクラ色の可愛らしいトッピングを身に纏った…。桜の花のようなほんのりピンクのチョコレートがかかった、焼きたてのクロワッサンのようなサクサクの食感のラスクは、見た目も可愛らしい恋の味がする贈って喜ばれるスイーツ。ほんのり塩味のきいたクロワッサンにコクのある上質なチョコレートの組み合わせで、ついつい後を引く美味しさ。
カフェ オウザン「クロワッサンラスク サクラ色の恋」1個入 648円 地下2階 洋菓子 販売期間:3月14日(月)まで


Related article

  • フラワーアーティスト東信氏が率いる「AMKK」による「the POOL」、期間限定オープン
    フラワーアーティスト東信氏が率いる「AMKK」による「the POOL」、期間限定オープン
  • 太宰府 竈門神社新社務所計画プロジェクト。Wonderwall 片山正通氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー。
    太宰府 竈門神社新社務所計画プロジェクト。Wonderwall 片山正通氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー。
  • 「戦後日本住宅伝説―挑発する家・内省する家」、開催中
    「戦後日本住宅伝説―挑発する家・内省する家」、開催中
  • 街の文具店「カキモリ」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(1)
    街の文具店「カキモリ」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(1)
  • 「MUJI」ミーツ、愛のバッドデザイン
    「MUJI」ミーツ、愛のバッドデザイン
  • 「私たちは関係性のなかで生きている」エルネスト・ネト インタビュー
    「私たちは関係性のなかで生きている」エルネスト・ネト インタビュー

Prev & Next

Ranking

  • 1
    和紙デザイナー佐藤友佳理、「呼吸する和紙」で伝統に革新を
  • 2
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 3
    村上隆、14年ぶりの大規模個展が森美術館で開催
  • 4
    男のキッチンはビルトイン家電で決まる|Guys in the Kitchen#03
  • 5
    イ・ブル展「この不条理な世界に抵抗したい」
  • 6
    サイレントコメディー・デュオ「が〜まるちょば」が日本展開
  • 7
    今週末見るべき映画「セブン・デイズ・イン・ハバナ」
  • 8
    ルイス・ポールセンからLEDのデザイン照明
  • 9
    建築家11名によるアイウエアショップが表参道ヒルズに
  • 10
    今週末見るべき映画「マダム・イン・ニューヨーク」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加