今週末見るべき映画「母よ、」

2016年 3月 11日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

ローマ法王の休日」(イズムで紹介)は、望みもしないのに、新しく選ばれたローマ法王が、そのプレッシャーから法王庁を抜け出すという、バチカンの内幕を、からかい精神たっぷりに描いたコメディだった。この監督ナンニ・モレッティの新作が「母よ、」(キノフィルムズ配給)だ。一転、こちらは、シリアスである。もちろん、ナンニ・モレッティのことだから、笑い出すシーンが、あるにはある。だが、基調は、大いにシリアスだ。


映画監督である女性マルゲリータの視点から、病気で入院中の母親、母に献身する兄のジョヴァンニ、ラテン語を習い始めた思春期の娘リヴィア、元の恋人、映画のためにアメリカからやってきた著名な男優バリーとの関わりを綴っていく。

時折、マルゲリータの回想や夢、幻想が映像として出てくる。一瞬、ドラマの進行とどういう繋がりがあるのか、不思議な印象を受けるが、マルゲリータの心の内に起こっていることが、現実の時間の進行と並存していると思えば、すべて、腑に落ちる。

Related article

  • 未来よ こんにちは 【今週末見るべき映画】
    未来よ こんにちは 【今週末見るべき映画】
  • 今週末見るべき映画「イタリアは呼んでいる」
    今週末見るべき映画「イタリアは呼んでいる」
  • 今週末見るべき映画「ゴーストライター」
    今週末見るべき映画「ゴーストライター」
  • ナイスガイズ! 【今週末見るべき映画】
    ナイスガイズ! 【今週末見るべき映画】
  • 今週末見るべき映画「6才のボクが、大人になるまで。」
    今週末見るべき映画「6才のボクが、大人になるまで。」
  • フランス映画祭2016、見どころ
    フランス映画祭2016、見どころ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    東京デザイナーズウィーク2009 速報レポート
  • 2
    秋のデザイン祭り、サテライト会場を厳選ピックアップ!
  • 3
    フォトギャラリー:プレミアムSUV「アウディ Q5」
  • 4
    iPadに「デジタルクラフトの世界。」を無料配信開始
  • 5
    フォトギャラリー:マルチタッチの「iPod nano」
  • 6
    SIHH2007速報 進化したダイバーズ時計
  • 7
    ミラノサローネ2010、次世代照明も見えた
  • 8
    フォトギャラリー:ミラノサローネで発表のヤマギワ新作照明
  • 9
    チッテリオ健在、ミラノサローネの華 B&B ITALIA
  • 10
    アマダナ、春の新製品リリースラッシュ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加