今週末見るべき映画「ルーム ROOM」

2016年 4月 7日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 母は子を想い、子は母を慕う。古今東西、ごくあたりまえのことである。このあたりまえのことが、閉ざされた状況や、それまで経験したことのない「世界」に母と子が遭遇すると、一体どうなるのか。


 「ルーム ROOM」(ギャガ配給)は、母と子が、閉ざされた世界から、現実の開かれた世界に抜け出す。母親にとっては、7年ぶり、5歳の息子にとっては、始めて経験する世界である。映画は、前半と後半で、趣がかなり異なる。カナダ在住の作家、エマ・ドナヒューの書いた原作小説「部屋」(講談社文庫 土屋京子・訳)では、上巻が「インサイド」、下巻が「アウトサイド」と、2冊に分かれている。すべて、5歳の男の子ジャックの視点から、一人称で語られていく。世界的なベストセラーだそうだ。映画化に際して、原作者自身が脚本を書き、一人称の原作を、より客観的に構成し直す。

Related article

  • 今週末見るべき映画「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」
    今週末見るべき映画「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」
  • 今週末見るべき映画「至高のエトワール ~パリ・オペラ座に生きて~」
    今週末見るべき映画「至高のエトワール ~パリ・オペラ座に生きて~」
  • 今週末見るべき映画「リスボンに誘われて」
    今週末見るべき映画「リスボンに誘われて」
  • 今週末見るべき映画「あの夏の子供たち」
    今週末見るべき映画「あの夏の子供たち」
  • 今週末見るべき映画「ボヴァリー夫人とパン屋」
    今週末見るべき映画「ボヴァリー夫人とパン屋」
  • 今週末見るべき映画「ピーター・ブルックの世界一受けたいお稽古」
    今週末見るべき映画「ピーター・ブルックの世界一受けたいお稽古」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    北斎 VS 広重 浮世絵、富士山対決
  • 2
    瀬戸内海を切り開く?「ファスナーの船」:瀬戸内国際芸術祭
  • 3
    世界初公開のカチナ!「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」
  • 4
    ブルガリ「B.zero1」のアニッシュ・カプーア バージョン
  • 5
    東京デザイナーズウィーク2008 レポート(2)
  • 6
    フランス映画祭、見どころ|2015
  • 7
    ポイント倍率が最大3倍の新しいクレジットカード
  • 8
    今週末見るべき映画「おみおくりの作法」
  • 9
    背筋がゾゾッとする彫刻。「小谷元彦展:幽体の知覚」展
  • 10
    ヌード!ヌード!ヌード!篠山紀信がビルジャック

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加