今週末見るべき映画「さざなみ」

2016年 4月 8日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 まさに鬼気迫る演技。シャーロット・ランプリングは、今年、70歳になったばかり。1965年に出演した「ナック」以降、「愛の嵐」、「評決」、「まぼろし」などなど、ほとんどの出演作品を見ている。大好きな女優さんのひとり。その新作が「さざなみ」(彩プロ配給)だ。


 今年のアカデミー賞では、主演女優賞にノミネートされたが、受賞は「ルーム ROOM」のブリー・ラーソンだった。多くの映画に出たわけではないが、長年のキャリアがある。心情的には、シャーロット・ランプリングに受賞してほしかったのだが。


 「さざなみ」では、結婚して45年、すでに老夫婦の妻ケイトを演じる。結婚40周年を祝おうとした時に、夫ジェフが心臓のバイパス手術をする。夫婦は、せめて、キリのいい丸45年に、友人たちを集めて、週末の土曜日にパーティを開こうとする。そんな頃、スイス政府からジェフ宛に一通の手紙が届く。元の恋人だった女性の死体が、マッターホルン近くの氷河から発見され、その遺体の身元確認を、という手紙である。この手紙が元で、長く続いた夫婦の間に、亀裂が入っていくことになる。

Related article

  • 今週末見るべき映画「ジュリー&ジュリア」
    今週末見るべき映画「ジュリー&ジュリア」
  • 今週末見るべき映画「ビルマVJ 消された革命」
    今週末見るべき映画「ビルマVJ 消された革命」
  • 今週末見るべき映画Part 2 「ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~」
    今週末見るべき映画Part 2 「ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~」
  • 今週末見るべき映画「フード・インク」
    今週末見るべき映画「フード・インク」
  • 今週末見るべき映画 「さらば、ベルリン」
    今週末見るべき映画 「さらば、ベルリン」
  • 全米ブーム「読書会」が題材『ジェイン・オースティンの読書会』
    全米ブーム「読書会」が題材『ジェイン・オースティンの読書会』

Prev & Next

Ranking

  • 1
    クリエイターの合同展示会「For Stockists Exhibition」
  • 2
    パリで苦闘した明治・大正画家たちの展覧会、第一部が好評のうちに終了
  • 3
    食のセレクトマーケット「FUKUSHIMAYA TASTING MARKET」
  • 4
    写真との幸福で理想的な関係。「梅佳代展 UMEKAYO」
  • 5
    伊・マセラティ×英・B&W、オーディオ登場
  • 6
    落合多武個展「スパイと失敗とその登場について」
  • 7
    今週末見るべき映画「フェアウェル さらば、哀しみのスパイ」
  • 8
    今週末見るべき映画「ゴーストライター」
  • 9
    岩井俊雄×YAMAHAのTENORI-ONが発売
  • 10
    ホンダ、伝説のスポーツカー「NSX」の新型プロトモデルを発表

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加