今週末見るべき映画「スポットライト 世紀のスクープ」

2016年 4月 14日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 もう45年ほど前だが、ある高名な編集者から伺った話である。「近頃のジャーナリストは、2、3の取材で10ほども書く。ほんとうは、10取材して、せいぜい2、3、書くものだ」と。1972年といえば、日本列島改造ブームとやらで、日本が大きく変化を遂げた年だ。田中角栄が総理大臣になり、日中国交回復、浅間山荘事件の年だった。

 映画「スポットライト 世紀のスクープ」(ロングライド配給)を見て思い出した話である。「10取材して、2、3、書く」。反省多々、なるほど、そうか、と思う。およそ新聞記者たるものは、じっくりと広く取材、調査をし、文章を磨きに磨き、簡潔に記事を書く。これが当然だろう。


 「スポットライト 世紀のスクープ」は、新聞記者たるもの、どうあるべきかのお手本を示したような映画。ボストンの新聞「ボストン・グローブ」の記者たちは、カトリックの神父たちによる児童への性的虐待の実態をじっくり取材し、見事な調査報道を展開した。実話である。その意味で、およそジャーナリストたるものには、必見の映画だろう。今年の第89回アカデミー賞では、6部門にノミネートされ、作品賞と脚本賞を受賞した。

Related article

  • 今週末見るべき映画「神様メール」
    今週末見るべき映画「神様メール」
  • 今週末見るべき映画「地球でいちばん幸せな場所」
    今週末見るべき映画「地球でいちばん幸せな場所」
  • 今週末見るべき映画「グランド・ブダペスト・ホテル」
    今週末見るべき映画「グランド・ブダペスト・ホテル」
  • ナイスガイズ! 【今週末見るべき映画】
    ナイスガイズ! 【今週末見るべき映画】
  • アート好きは、この秋必見「ハーブ&ドロシー」
    アート好きは、この秋必見「ハーブ&ドロシー」
  • 今週末見るべき映画 「ミリキタニの猫」
    今週末見るべき映画 「ミリキタニの猫」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    和紙デザイナー佐藤友佳理、「呼吸する和紙」で伝統に革新を
  • 2
    アート・ディレクター、堀内誠一の世界
  • 3
    世界で最も知られる日本の建築運動「メタボリズム」って?
  • 4
    北斎 VS 広重 浮世絵、富士山対決
  • 5
    「小さな園の大きな奇跡」【今週末見るべき映画】
  • 6
    「シャルロット・ペリアンの秋」復刻家具と関連イベント
  • 7
    IDEEの人気サウンドブースに限定色が登場
  • 8
    今週末見るべき映画「クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち」
  • 9
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 10
    村上隆、14年ぶりの大規模個展が森美術館で開催

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加