今週末見るべき映画「山河ノスタルジア」

2016年 4月 22日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨年の第16回東京フィルメックスの特別招待作品で、クロージングを飾ったのが、ジャ・ジャンクー監督の「山河ノスタルジア」(ビターズ・エンド配給)だ。会場の有楽町朝日ホールは超満員だった。


 ジャ・ジャンクーは、現代中国の市井の人たちを、優しい眼差しで見つめる。発展著しい中国のいまを、鮮やかに切り取る。中国社会にひそむ暴力の背景を冷静に活写する。その作風は、見る人によって、好き嫌いがあるかもしれないが、どの作品も好きである。ことに、イズムで紹介した「長江哀歌」、「四川のうた」、「罪の手ざわり」といった最近の作品が好きだ。まだ40歳代なかば、映画作家としての充実ぶりには目を見張る。何度か、囲みの会見やステージでのトークに居合わせたが、いつも、自作について、丁寧に、真摯に語る。


 「山河ノスタルジア」は、ややそれまでの作風とは異なっている感じを受ける。現代中国の抱える切実な問題から、少し距離を置く。若い男女の話から、母と子のドラマを構築、どちらかと言えば、人間の内面、感情の推移に的を絞っているようだ。とはいえ、なにごとにも経済が優先するといった物の考え方、裕福な環境での子育てを重視する判断は、現在の中国社会を象徴しているかのようだ。

Related article

  • 愛を綴る女 【今週末見るべき映画】
    愛を綴る女 【今週末見るべき映画】
  • 今週末見るべき映画「サンシャイン・クリーニング」
    今週末見るべき映画「サンシャイン・クリーニング」
  • 今週末見るべき映画「ゴダール・ソシアリスム」
    今週末見るべき映画「ゴダール・ソシアリスム」
  • 午後8時の訪問者 【今週末見るべき映画】
    午後8時の訪問者 【今週末見るべき映画】
  • ローリー・シモンズのレアな映画「悔恨のミュージック」
    ローリー・シモンズのレアな映画「悔恨のミュージック」
  • 今週末見るべき映画「FRANK -フランク-」
    今週末見るべき映画「FRANK -フランク-」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    元祖・アートの島には新作品がぞくぞく:瀬戸内国際芸術祭
  • 2
    太陽王にマカロン、歴史の詰まったサン・ジャン・ド・リュズ
  • 3
    愛車と呼びたくなる新色、リモワの「サルサ レーシンググリーン コレクション」
  • 4
    大岩オスカール氏の作品が焼失:瀬戸内国際芸術祭
  • 5
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 6
    高層ビルとアート。再生された街、シカゴの魅力
  • 7
    世界最高のアートフェア「Art Basel」をプレビュー
  • 8
    真っ暗闇で“見える”もの「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」
  • 9
    濱田庄司の生誕120年記念展
  • 10
    フィンランドの現代作家による「Awakening」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加