今週末見るべき映画「ヘイル、シーザー!」

2016年 5月 12日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジョエルとイーサンのコーエン兄弟の作る映画は、どれも垢抜けて、洒落ている。シリアスさとユーモアの混ざり具合が絶妙、独特のテイスト、味付けがあり、深い「映画への愛」を感じる。それは、コーエン兄弟が、吟味した内容を、兄弟の判断で、撮りたいように撮るからと思われる。また、常連の俳優たちが、肩の力を抜き、どのようなつまらない役柄でも、生き生きと演じている。初めて、コーエン組に参加する俳優たちは、出演を熱望していたらしく、懸命の演技を見せる。


 「ヘイル、シーザー!」(東宝東和配給)が、コーエン兄弟の新作である。1950年代初頭のハリウッドが舞台。大手の映画スタジオ、キャピトル・ピクチャーズでは、大作の歴史劇、ミュージカル、西部劇、シリアスなドラマなど、いろんなジャンルの映画を製作中である。映画の内容に抗議が入る。わがままな監督や俳優たちが、いろいろとトラブルを起こす。それでも、スタジオ側には、映画は観客に夢を売る仕事と割り切り、いろんな問題を一手に引き受け、何事もなかったかのようにトラブルをもみ消し、解決しようとする「何でも屋」がいる。俳優たちをおだて、脅し、なだめ、すかし、ともかく懐柔し、保護する。


 いま、キャピトル・ピクチャーズでは、古代ローマを舞台にした、「ベン・ハー」のような超大作「ヘイル、シーザー!」の撮影中で、なんと、主演男優が誘拐される事件が起こる。スタジオに、多額の身代金の要求が届く。さて、どうなるか。もうこれだけで、たまらないほどの映画と思う。さぞかし、映画への愛に満ちた映画だろうと想像できる。事実、その通りの映画であった。

Related article

  • 今週末見るべき映画「バツイチは恋のはじまり」
    今週末見るべき映画「バツイチは恋のはじまり」
  • 今週末見るべき映画「ようこそ、アムステルダム国立美術館へ」
    今週末見るべき映画「ようこそ、アムステルダム国立美術館へ」
  • 幸せなひとりぼっち【今週末見るべき映画】
    幸せなひとりぼっち【今週末見るべき映画】
  • 今週末見るべき映画「ワン チャンス」
    今週末見るべき映画「ワン チャンス」
  • 今週末見るべき映画「シンプル・シモン」
    今週末見るべき映画「シンプル・シモン」
  • 今週末見るべき映画「最愛の子」
    今週末見るべき映画「最愛の子」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ロンドン最新ホテル(2)/LOVE 英国、LOVE ロンドン
  • 2
    Interview:ピエール・シャルパン氏・ジャパンクリエイティブ
  • 3
    モダンデザインの過去から未来を展望「ヴェルナー・パントン展」
  • 4
    ミラノサローネ2010、カリモクの挑戦
  • 5
    現代骨董 直球勝負。「古道具その行き先 −坂田和實の40年−」
  • 6
    銀座三越で最旬トーキョーカルチャーを満喫「銀座三越 ディスカバートーキョー」
  • 7
    インタビュー:ハイメ・アジョンが九谷焼に挑んだ足跡
  • 8
    あのクリエイターに今、ききたいこと。 倉本仁さん/プロダクトデザイナー
  • 9
    ミラノサローネ2015|Vol.1 代表ブランドの展示を直球レポート
  • 10
    #謎4|パーク ハイアット 東京、その謎

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加