今週末見るべき映画「ファブリックの女王」

2016年 5月 13日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 1951年、フィンランド。アルミ・ラティアという女性が、夫とともに、「マリメッコ」という会社を立ち上げる。いまや、フィンランドを代表する著名ブランドのひとつ。たびたび、エキサイト・イズムでも「マリメッコ」関連の記事で紹介しているので、ご存知の方は多いと思う。この「マリメッコ」を創業したアルミの人生を、舞台劇仕立てのドキュメンタリー映画にしたのが「ファブリックの女王」(パンドラ、kinologue配給)だ。

 シャネルやディオールといった、いまなお存続する著名なブランドでも、危機の時代を経験している。その都度、優秀なデザイナー、経営者が現れ、ブランドの再興をはかる。「マリメッコ」もまた、そういったブランドのひとつである。現実に、1979年、アルミは亡くなり、「マリメッコ」の経営状態が悪化する。しかし、1991年、キルスティ・パーッカネンが「マリメッコ」を引き継いで以降、経営は安定、いまや世界40ヶ国、ざっと150ほどの店舗を持つに至っている。日本でも、東京の7ヶ所をはじめ、全国に23店(2016年5月現在)ほどの店舗がある。


 「マリメッコ」の当初の衣服は、木綿地に、カラフルな縞もようなどのプリントである。マイヤ・イソラといった優秀なデザイナーたちを起用、豊富なラインナップを用意する。これが、受けた。「マリメッコ」の意味は、文字通り、「小さなマリのための服」=マリメッコ、である。ゆったりと機能的な衣服で、いわばコルセットから女性を解放、「マリメッコ」は、世界じゅうに広まる。ジャクリーン・ケネディが愛用したことも、その助けとなる。その後、「マリメッコ」は衣服に限らず、バッグ、アクセサリー、テーブルウェアから家具など、生活用品一般にまで及ぶ。シンプル、カラフル、機能性、耐久力と、いい製品の条件を備えている。

Related article

  • 今週末見るべき映画「パイレーツ・ロック」
    今週末見るべき映画「パイレーツ・ロック」
  • キューブリック 名作7枚+特典映像2枚組が限定発売
    キューブリック 名作7枚+特典映像2枚組が限定発売
  • ソフィア・コッポラの椿姫 【今週末見るべき映画】
    ソフィア・コッポラの椿姫 【今週末見るべき映画】
  • 今週末見るべき映画「エレファント・ソング」
    今週末見るべき映画「エレファント・ソング」
  • 今週末見るべき映画「ゼロの未来」
    今週末見るべき映画「ゼロの未来」
  • 今週末見るべき映画「ワルキューレ」
    今週末見るべき映画「ワルキューレ」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    和紙デザイナー佐藤友佳理、「呼吸する和紙」で伝統に革新を
  • 2
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 3
    村上隆、14年ぶりの大規模個展が森美術館で開催
  • 4
    男のキッチンはビルトイン家電で決まる|Guys in the Kitchen#03
  • 5
    イ・ブル展「この不条理な世界に抵抗したい」
  • 6
    サイレントコメディー・デュオ「が〜まるちょば」が日本展開
  • 7
    今週末見るべき映画「セブン・デイズ・イン・ハバナ」
  • 8
    ルイス・ポールセンからLEDのデザイン照明
  • 9
    建築家11名によるアイウエアショップが表参道ヒルズに
  • 10
    今週末見るべき映画「マダム・イン・ニューヨーク」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加