今週末見るべき映画「君がくれたグッドライフ」

2016年 5月 20日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ALS(筋萎縮性側索硬化症)は、難病、重い病気である。遺伝や食事内容、労働や生活環境など、いろんな原因が指摘されているようだが、いまだ詳しくは解明されていない。脳や末梢神経からの命令を筋肉に伝える運動ニューロンという神経細胞が犯される病気である。歩く、物を持ち上げる、飲み込むなどの動作が出来なくなる。

 ドイツ映画「君がくれたグッドライフ」(ショウゲート配給)の主人公ハンネスは、まだ30代半ばでALSを発症、余命3年から5年と宣告される。母親や妻はすでに知っているが、毎年、自転車旅行に出かける仲間たちは、ハンネスの病気のことは、まだ知らない。


 ハンネスは、自転車旅行の行き先に、ベルギーを選ぶ。ご存じのように、ベルギーは、安楽死、尊厳死が法的に認められている国である。ハンネスの父親は、最後までALSと闘い、亡くなっている。父親の最後の状況を知るハンネスは、家族に迷惑をかけたくない決心を固めている。旅の初日、ハンネスの病気を知った仲間たちは、驚く。だが、ハンネスの願い通り、ベルギーまで同行することになる。


 重く、痛切、シリアスな話である。しかし、映画は、重く、痛切、シリアスには描かない。むしろ、ハンネスの仲間たちの一挙一動を、コメディタッチで描いていく。みんなは、旅行の際、「課題ゲーム」という遊びをする。どれも実現可能ではあるが、できるだけ実現しにくいことを、仲間同士でメモのやりとりする。もちろん、課題を出した者と受けた者しか、課題は分からないように内緒にする。この仲間たちの課題の実現が、重く痛切なドラマの要所要所に、爽やかな明るさで挟み込まれていく。

Related article

  • 今週末見るべき映画「グロリアの青春」
    今週末見るべき映画「グロリアの青春」
  • 今週末見るべき映画「インフォーマント!」
    今週末見るべき映画「インフォーマント!」
  • 今週末見るべき映画<番外編>「ヴァチカン美術館 天国への入口」
    今週末見るべき映画<番外編>「ヴァチカン美術館 天国への入口」
  • 今週末見るべき映画「レイチェルの結婚」
    今週末見るべき映画「レイチェルの結婚」
  • 今週末見るべき映画「セントアンナの奇跡」
    今週末見るべき映画「セントアンナの奇跡」
  • 東京フィルメックス「木下惠介生誕100年祭」銀座メゾンエルメスでの無料上映も
    東京フィルメックス「木下惠介生誕100年祭」銀座メゾンエルメスでの無料上映も

Prev & Next

Ranking

  • 1
    秋のデザイン祭り、サテライト会場を厳選ピックアップ!
  • 2
    フォトギャラリー:プレミアムSUV「アウディ Q5」
  • 3
    iPadに「デジタルクラフトの世界。」を無料配信開始
  • 4
    フォトギャラリー:マルチタッチの「iPod nano」
  • 5
    東京デザイナーズウィーク2009 速報レポート
  • 6
    山のような建築 雲のような建築 森のような建築
  • 7
    フォトギャラリー:イッタラ銀座 オープン
  • 8
    フォトギャラリー:ダイソン「DC26」発表会
  • 9
    ミラノサローネ2009 現地レポート(3) トップブランド新作
  • 10
    ポール・ヘニングセンが語る貴重な映像

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加