今週末見るべき映画「ホース・マネー」

2016年 6月 17日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 難解な映画である。劇映画なのかドキュメンタリー映画なのかの区別がつかない。見る側は、いったいどういった背景の映像なのか、目を凝らし、耳をすますことになる。


 ポルトガルのペドロ・コスタ監督の新作が「ホース・マネー」(シネマトリックス配給)だ。同じ監督の撮った「コロッサル・ユース」に登場したヴェントゥーラという男が、ここでも登場する。もちろん、実在の人物で、本人が映画に出ている。

 ヴェントゥーラは、カーボ・ヴェルデから移民としてポルトガルにやってくる。カーボ・ヴェルデは、アフリカの北西、太西洋に浮かぶ島国で、1975年に独立するまではポルトガルの領土だった。ポルトガルのリスボン。フォンタイーニャスという、スラムのような一角に、カーボ・ヴェルデからの移民が多く住んでいる。ヴェントゥーラもその一人である。


 高い賃金のもらえる職はない。せいぜい、レンガ工場や工事現場といったところで、働くしかない。厳しい労働で、賃金は安い。映画のタイトルの「ホース・マネー」は、文字通り、「お金」という名前の馬で、ヴェントゥーラが、かつて飼っていた馬。いかに、貧しいかを象徴しているようだ。

 ヴェントゥーラの、長い、苦難の日々が続いている。いまは、病院のベッドに横たわっている。神経を侵されたのか、手の震えが止まらない。

Related article

  • Ryuichi Sakamoto: CODA 【今週末見るべき映画】
    Ryuichi Sakamoto: CODA 【今週末見るべき映画】
  • 今週末見るべき映画「マリリン 7日間の恋」
    今週末見るべき映画「マリリン 7日間の恋」
  • 今週末見るべき映画「チリの闘い」
    今週末見るべき映画「チリの闘い」
  • 今週末見るべき映画「セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター」
    今週末見るべき映画「セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター」
  • 今週末見るべき映画「幸せのありか」
    今週末見るべき映画「幸せのありか」
  • ウイスキーと2人の花嫁 【今週末見るべき映画】
    ウイスキーと2人の花嫁 【今週末見るべき映画】

Prev & Next

Ranking

  • 1
    元祖・アートの島には新作品がぞくぞく:瀬戸内国際芸術祭
  • 2
    太陽王にマカロン、歴史の詰まったサン・ジャン・ド・リュズ
  • 3
    愛車と呼びたくなる新色、リモワの「サルサ レーシンググリーン コレクション」
  • 4
    大岩オスカール氏の作品が焼失:瀬戸内国際芸術祭
  • 5
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 6
    高層ビルとアート。再生された街、シカゴの魅力
  • 7
    世界最高のアートフェア「Art Basel」をプレビュー
  • 8
    真っ暗闇で“見える”もの「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」
  • 9
    濱田庄司の生誕120年記念展
  • 10
    フィンランドの現代作家による「Awakening」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加