今週末見るべき映画「フォトグラファーズ・イン・ニューヨーク」

2016年 8月 4日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニューヨーク。一度は行ってみたいと思っている。多くの映画や音楽に登場する。いろんな人にとって、いろんな意味で、刺激的な街のようだ。


 プロの優れた写真家たちが、ニューヨークの種々相を撮り続けている。ドキュメンタリー映画「フォトグラファーズ・イン・ニューヨーク」(Akari Films配給)は、タイトル通り、著名な写真家たちが、いろんな角度で、それぞれのニューヨークを写し撮る。写真家は、ブルース・デビットソン、エリオット・アーウィット、ジル・フリードマン、ブルース・ギルデン、レベッカ・レプコフなどなど、いずれも、著名な写真家ばかり、15名も登場する。


 彼、彼女たちが、なぜ、写真を撮るのか。どのような写真を撮るのか。ニューヨークの写真から何を訴えたいのか。このような理由が、写真と本人の口から、次々と明かされる。

Ranking

  • 1
    気分はヨーロッパのキッチン? 日立の新しい大型冷蔵庫
  • 2
    “華”のある男靴、ルイ・ヴィトンの新作
  • 3
    ミラノサローネ、キッチンにルネッサンス時代が始まる?
  • 4
    250周年を迎えたバカラより、涼しげな日本限定グラスを
  • 5
    ビブリオファイル Cruising 5月のおすすめ
  • 6
    エスティ ローダーの先端エイジング「シワ対策モイスチャライザー」
  • 7
    【動画】シャネル2014年 春夏プレタポルテコレクション
  • 8
    建築家・辰野金吾の建物を再生した「DEAN & DELUCA京都」
  • 9
    自由な絵ときもちいい言葉の世界 「いのくまさん」
  • 10
    Interview:五十嵐久枝 「倉俣史朗を語る」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加