今週末見るべき映画「神のゆらぎ」

2016年 8月 5日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 グザヴィエ・ドランが出演を熱望したという。映画監督、俳優として、その天才的才能が、開花しつつある人だ。それだけで、「神のゆらぎ」(ピクチャーズデプト配給)を見たくなる。

 運命に翻弄される人間、人生の選択を迫られる人間たちの群像劇である。現在と過去を巧みに交錯させながら、エピソードを重ねていく。緊張感たっぷりの脚本もさることながら、編集の妙だろう。


 長い人生には、ある選択をしなければならない瞬間が、たびたびやってくる。奇跡のようなことが起これば、最悪の事態になることもある。ある選択は、自分だけでなく、他人の運命をも、大きく変えることになる。

 「飛行機が落ちるのは、全能の神が存在しないからだ」。劇中に繰り返し出てくるセリフである。では、神は不在なのか。奇跡は起こらないのか。さまざまな疑問を提出しつつ、神の存在を信じながらも、運命に翻弄される人たちのエピソードが繋がっていく。

Related article

  • 今週末見るべき映画Part 1 「セデック・バレ」
    今週末見るべき映画Part 1 「セデック・バレ」
  • 今週末見るべき映画「サウルの息子」
    今週末見るべき映画「サウルの息子」
  • 今週末見るべき映画「クーパー家の晩餐会」
    今週末見るべき映画「クーパー家の晩餐会」
  • T2 トレインスポッティング 【今週末見るべき映画】
    T2 トレインスポッティング 【今週末見るべき映画】
  • 今週末見るべき映画「インビクタス/負けざる者たち」
    今週末見るべき映画「インビクタス/負けざる者たち」
  • 今週末見るべき映画「愛して飲んで歌って」
    今週末見るべき映画「愛して飲んで歌って」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展2010、現地レポート
  • 2
    30年ぶりの大規模な「フランシス・ベーコン展」
  • 3
    木の名作椅子「HIROSHIMA」が生まれる現場を訪ねる。 マルニ木工・本社工場レポート
  • 4
    Wホテル台北 開業1周年はバレンタインデー、ホットでセレブなステイを約束するキャンペーン
  • 5
    Rhizomatiks Architecture×Salyu 1000人だけが体験できる1夜限りのシークレットイベント 『日田の山と川と光と音』 平成30年10月27日(土)
  • 6
    写真との幸福で理想的な関係。「梅佳代展 UMEKAYO」
  • 7
    葉山にデザインホテル、SCAPESがオープン
  • 8
    長山智美のムームー日記SP「おお!イケアのイっケんヤ!」
  • 9
    フォルクスワーゲン・ザ・ビートルの新バリエーション「ザ・ビートル カブリオレ」
  • 10
    ザ・コンランショップの「買いやすい」新アイテム

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加