今週末見るべき映画「神のゆらぎ」

2016年 8月 5日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 グザヴィエ・ドランが出演を熱望したという。映画監督、俳優として、その天才的才能が、開花しつつある人だ。それだけで、「神のゆらぎ」(ピクチャーズデプト配給)を見たくなる。

 運命に翻弄される人間、人生の選択を迫られる人間たちの群像劇である。現在と過去を巧みに交錯させながら、エピソードを重ねていく。緊張感たっぷりの脚本もさることながら、編集の妙だろう。


 長い人生には、ある選択をしなければならない瞬間が、たびたびやってくる。奇跡のようなことが起これば、最悪の事態になることもある。ある選択は、自分だけでなく、他人の運命をも、大きく変えることになる。

 「飛行機が落ちるのは、全能の神が存在しないからだ」。劇中に繰り返し出てくるセリフである。では、神は不在なのか。奇跡は起こらないのか。さまざまな疑問を提出しつつ、神の存在を信じながらも、運命に翻弄される人たちのエピソードが繋がっていく。

Related article

  • 今週末見るべき映画「ムーンライズ・キングダム」
    今週末見るべき映画「ムーンライズ・キングダム」
  • 今週末見るべき映画「ロブスター」
    今週末見るべき映画「ロブスター」
  • ヨーヨー・マと旅するシルクロード 【今週末見るべき映画】
    ヨーヨー・マと旅するシルクロード 【今週末見るべき映画】
  • 今週末見るべき映画「ステーキ・レボリューション」
    今週末見るべき映画「ステーキ・レボリューション」
  • 今週末見るべき映画「大いなる陰謀」
    今週末見るべき映画「大いなる陰謀」
  • わたしたち 【今週末見るべき映画】
    わたしたち 【今週末見るべき映画】

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ユルゲン・ベイが提案する、新しいオフィスのあり方
  • 2
    コンペティションの9作品を紹介━第13回東京フィルメックス
  • 3
    今週末見るべき映画「消えた画 クメール・ルージュの真実」
  • 4
    梅最中/梅花亭 by Tokyo的 男の手土産
  • 5
    トレードマークは手錠、バッグブランド「カフス」
  • 6
    東京・有楽町に阪急MEN'S TOKYOがオープン
  • 7
    メタフィス新作、ユニークな1人用の電気鍋など
  • 8
    ブルーマン再び! 「BLUE MAN GROUP IN TOKYO」再演
  • 9
    何気なく、みずみずしい日常の瞬間を描くナターシャ・ロウ
  • 10
    今週末見るべき映画「リスボンに誘われて」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加