『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

今週末見るべき映画「スーパーメンチ -時代をプロデュースした男!-」

2016年 9月 23日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ひょうたんから駒が出たような話だが、シェップは、この出会いをきっかけに、リズム&ブルースの歌手ルーサー・ヴァンドロスや、ロックバンドのブロンディ、映画女優のラクエル・ウェルチなどのマネージメントを行うようになる。たった数日間だが、ピンク・フロイドのマネージメントも行う。


 軽快なテンポで、シェップの発言とセレブたちの発言が飛び交う。

 1969年、シェップは周囲の勧めで、アライヴ・エンタープライズという会社を起こし、以降、すごいメンバーのマネージメントを引き受けることになる。無料だったがグルーチョ・マルクス、アン・マレー、マンハッタン・トランスファー、フランキー・ヴァリ&フォー・シーズンズ、ジプシー・キングス、ポインター・シスターズなどなど。シェップが関わったアルバムの売り上げ総数は一億枚以上になる。

 好奇心旺盛、シェップのアイデアは尽きない。ロックのミュージック・ビデオを商品にしたり、ロック・コンサートに演劇的な要素を取り込む。その手法は革命的であった。

 70年代なかば。シェップは映画業界に進出。シルヴェスター・スタローン主演、リドリー・スコット監督の「デュエリスト/決闘者たち」を製作する。もう勢いは止まらない。「蜘蛛女のキス」、「ベティ・ブルー」、「八月の鯨」など、40数本の映画製作に関わる。シェップは一時、シャロン・ストーンとも仲がよかったようだ。その映像まで出てくる。


 シェップは、なにごとにも必死で取り組む。人あたりがいい。相手を思いやる。当然、すごい人脈が形成されていく。シェップについて、いろんな人が語る。マイケル・ダグラス、アン・マレー、シルベスター・スタローン、ウィリー・ネルソンなどなど。シェップの下半身をからかいながらも、マイケル・ダグラスの言葉は、シェップへの愛に満ちている。

Related article

  • 今週末見るべき映画「ゼロ・ダーク・サーティ」
    今週末見るべき映画「ゼロ・ダーク・サーティ」
  • ヨーヨー・マと旅するシルクロード 【今週末見るべき映画】
    ヨーヨー・マと旅するシルクロード 【今週末見るべき映画】
  • 今週末見るべき映画 「ミリキタニの猫」
    今週末見るべき映画 「ミリキタニの猫」
  • 今週末見るべき映画「マダム・マロリーと魔法のスパイス」
    今週末見るべき映画「マダム・マロリーと魔法のスパイス」
  • 007ボンドカー、アストン・マーティン DBSにニューモデル
    007ボンドカー、アストン・マーティン DBSにニューモデル
  • アカデミー賞8部門受賞「スラムドッグ$ミリオネア」
    アカデミー賞8部門受賞「スラムドッグ$ミリオネア」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    プジョー、208シリーズのニューモデル発売
  • 2
    ドゥ・ラ・メールからボディクリーム誕生
  • 3
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 4
    クリエーターたちが結集、「銀座グランドホテル」オープン
  • 5
    イタリア、パオラ・レンティが日本本格デビュー
  • 6
    原宿・明治通りに「ゴディバ ショコイスト原宿」オープン
  • 7
    バレエの絵画と言えばドガ。それはオペラ座で競い合う踊り子達
  • 8
    「セイコー ブライツ」ワールドタイムソーラー電波時計の新作
  • 9
    ドイツの現代美術家、レベッカ・ホルンの日本初個展
  • 10
    今週末見るべき映画「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加