『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

今週末見るべき映画「人間の値打ち」

2016年 10月 7日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 第2章 カルラ
 半年前、カルラは車でネイルサロンに向かうが、気分がさえない。カルラは、老朽化した劇場が再開発されることを知る。投資の対象になると、ジョヴァンニは出資を決める。再開発のための委員会ができるが、カルラは、うまく仕切れない。かつて舞台女優だったカルラを、劇作家のドナート(ルイジ・ロ・カージョ)が慰める。

 半年後のクリスマスイヴの前日。カルラに、ドナートからの誘いが入る。ジョヴァンニは、劇場を再建するどころか、ほかに資金が必要なため、劇場を売却するという。劇場を再建しようとするカルラの意志を、ジョヴァンニは無視する。

 パーティの夜、車のなかでカルラは泣く。傷心のカルラは、誰もいない邸宅に、ドナートを招く。

 自転車のひき逃げ事故の捜査が進む。マッシは、コッタファーヴィ賞の候補になったが、受賞できなかった。事故の容疑者として、マッシの名があがっている。パーティの夜、泥酔したマッシは、何も覚えていない。


 第3章 セレーナ
 これまでの登場人物が上流、中流なら、ルカという少年は下流である。セレーナは、ルカと出会う。パーティの夜、セレーナはルカといっしょに、泥酔したマッシを迎えに行かざるを得なくなる。セレーナの車にマッシを乗せる。マッシの車をルカが運転する。

 やがて、事故の真相が明るみに出ようとする。

 最終章 人間の値打ち
 「人的資本」は保険用語である。つまりは、人間の値打ちである。では、人間に値する人物とは?(文・二井康雄)

<作品情報>
『人間の値打ち』

2016年10月8日(土)より、Bunkamuraル・シネマほか全国順次ロードショー
公式サイト

Related article

  • 今週末見るべき映画「マルタのことづけ」
    今週末見るべき映画「マルタのことづけ」
  • 今週末見るべき映画「歓喜の歌」
    今週末見るべき映画「歓喜の歌」
  • 今週末見るべき映画「アメリカン・スナイパー」
    今週末見るべき映画「アメリカン・スナイパー」
  • 今週末見るべき映画「フォスター卿の建築術」
    今週末見るべき映画「フォスター卿の建築術」
  • 今週末見るべき映画「ファンボーイズ」
    今週末見るべき映画「ファンボーイズ」
  • 今週末見るべき映画「あなたを抱きしめる日まで」
    今週末見るべき映画「あなたを抱きしめる日まで」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ジャズ名盤講座第24回「ECM編」
  • 2
    ボジョレーヌーヴォー解禁、新旬ワインと食の響宴
  • 3
    Marvelous Max Mara Tokyo 2013開催!
  • 4
    数値制御切削機を用いた木製筆記具、MACINARI(マキナリ)
  • 5
    伝説の「ポルシェ917」誕生から、今年で40周年
  • 6
    初公開! 旧フランス大使館に現代アートが集結
  • 7
    フランスで人気のチーズBEST6
  • 8
    マンダリン オリエンタル 香港に隠された、エクスクルーシブな空間
  • 9
    メルボルンの街並み/オーストラリアを旅する(2)
  • 10
    コスチュームデザイナー・ARAKI SHIRO(前篇)|『構築的耽美主義、目指すは世界』|Interview

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加