フランス映画祭2017、見どころ

2017年 6月 19日 19:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

●「愛を綴る女」

(C) (2016) Les Productions du Trésor - Studiocanal - France 3 Cinéma - Lunanime - Pauline's Angel - My Unity Production

 フランス南部の小さな村。若くて美人のガブリエルは、両親の決めた相手ジョゼと結婚するが、ジョゼを愛することはないと決めている。ガブリエルは、結石の治療でアルプスの療養所に向かう。そこでガブリエルは、インドシナ戦争から帰還した兵士のアンドレと出会う。ミレーナ・アグスの小説「祖母の手帖」を原作に、女性監督、ニコール・ガルシアのきめの細かい演出に、ガブリエル役のマリオン・コティヤールが、力を入れて応える。

●「パリは今夜も開演中」
 パリ。劇場支配人のルイジは、舞台の初日を控えて、資金難で困っている。舞台に登場させるチンパンジーも見つけなければならない。さらにルイジに、予期せぬ出来事が相次いで起こる。コメディ俳優のエドゥアール・ベールが監督、脚本、主演。支配人に振り回されるスタッフ女性にオドレイ・トトゥ。パリの夜景が、気まぐれな登場人物の心象風景とうまく重なる。日本人演出家役で、パリ在住の笈田ヨシが出ている。

●「ポリーナ、私を踊る」

(C)Carole Bethuel - Everybody on Deck

 ボリショイ・バレエ団のダンサー志望のポリーナは、その夢が実現しようとするが、ある日、コンテンポラリー・ダンスと出会う。新たな挑戦を決めたポリーナは、練習中に足を怪我する。やがて、ポリーナの新しい夢が狂い始めていく。ポリーナ役は、映画初出演ながらアナスタシア・シェフツォワが力演。コンテンポラリー・ダンスの振付師にオドレイ・トトゥ。監督は、アンジュラン・プレルジョカージュとヴァレリー・ミュラー。

●「あさがくるまえに」

(C) Les Films Pelléas, Les Films du Bélier, Films Distribution / ReallyLikeFilms

 才気煥発の女性監督カテル・キレヴェレの新作である。早朝のル・アーブル。恋人をベッドに残して、シモンはサーフィンに出かける。シモンは交通事故にあい、脳死判定を受ける。医者は、シモンの両親に、臓器の提供を求める。パリ。心臓に欠陥のある音楽家のクレールは、すでに末期症状。生きるためには、心臓移植手術を受けるしかない。もう若くはないクレールは、手術を受ける意味を自らに問いかける。そこに、担当医から臓器の提供者がいたとの知らせが入る。「預言者」のタハール・ラヒム、「毛皮のヴィーナス」のエマニュエル・セニエ、「Mommy/マミー」のアンヌ・ドルヴァルと役者が揃う。

●「Raw(英題)」

(C)DR

 グロテスクなシーンに、吐き気がしたり失神した観客がいたらしい。獣医一家に育った16歳のジュスティーヌは、姉とおなじ獣医学校に進む。新入生いじめで、ジュスティーヌは生肉を食べるよう強要される。これがきっかけで、ジュスティーヌの本性が露わになり、猟奇的な事件が次々と起こり始める。女性監督ジュリア・デュクルノー作品。

●「チェイサー」
 アラン・ドロン、モーリス・ロネ、オルネラ・ムーティ、ミレーユ・ダルク、ステファーヌ・オードラン、クラウス・キンスキーと、いまにして思えば、超豪華な配役だ。グザヴィエは、セラノ議員を殺害した親友フィリップのアリバイ工作に協力する。背景には、政界を揺るがすセラノ文書があって、グザヴィエはこの文書を手に入れる。フィリップが殺害され、その復讐を誓ったグザヴィエに、危険が迫ってくる。全編に、スタン・ゲッツのテナーが流れる。フレンチ・ノワールのお手本のような映画で、監督は、「女王陛下のダイナマイト」、「愛人関係」などを撮ったジョルジュ・ロートネル。

 さまざまなジャンルの映画がある。好みでいうと、オープニングの「The Midwife(英題」、「セザンヌと過ごした時間」、「エル ELLE」、「エタニティ 永遠の花たちへ」、「あさがくるまえに」あたりを、もういちど、見てみたい。

 なお、すでに、チケットが完売の作品もあるので、公式サイトなどでご確認下さい。4日間、粋で洒落たフランス映画を、たっぷりお楽しみください。(文・二井康雄)

「フランス映画祭2017」
2017年6月22日(木)~6月25日(日)
公式サイト

Ranking

  • 1
    和紙デザイナー佐藤友佳理、「呼吸する和紙」で伝統に革新を
  • 2
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 3
    村上隆、14年ぶりの大規模個展が森美術館で開催
  • 4
    男のキッチンはビルトイン家電で決まる|Guys in the Kitchen#03
  • 5
    イ・ブル展「この不条理な世界に抵抗したい」
  • 6
    サイレントコメディー・デュオ「が〜まるちょば」が日本展開
  • 7
    今週末見るべき映画「セブン・デイズ・イン・ハバナ」
  • 8
    ルイス・ポールセンからLEDのデザイン照明
  • 9
    建築家11名によるアイウエアショップが表参道ヒルズに
  • 10
    今週末見るべき映画「マダム・イン・ニューヨーク」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加