3月10日より三宿SUNDAYにて「Airplane Cups」展を開催

2018年 2月 23日 00:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

1950年代から集められた約150個の機内食器のコップたち。

これらは、戦後日本のプロダクトデザインの礎となったGKデザイン創立者の一人によって、「飛行機=その国の顔」という視点で1950年代から蒐集された。 限られた人のみが飛行機で海外に赴いていた時代、その国のデザインを象徴する機内食器は若きデザイナーの心を掴み、その後のプロダクトデザインに少なからず影響を与えた。


Airplane Cups


コップたちを一堂に介してみるとその国の特徴がよく表されていることに驚かされ、デザインの資料としての価値や歴史が浮き彫りになってくる。 現在、存命するGKの創立者はただ一人となっている(86歳の現役!)。今回の展示は資料としても貴重なコレクションを公開できるのは最後の機会かもしれない。

単なるコレクションとして残しておくのではなく、デザインを学ぶ学生、飛行機ファン、プロダクトが大好きな人、雑貨や食器を集めている人、そしてこれから飛行機に乗る人たちなどへ、古くて新しい視点を提供することを目的としている。



「Airplane Cups」
会期:2018年3月10日(土)~4月22日(日)
会場:三宿 SUNDAY(世田谷区池尻2-7-12)http://sunday-cafe.jp/
入場料:無料(ドリンクのオーダーをお願いします)
主催:SUNDAY
協力:いろいろ
蒐集されたコップの航空会社:パンナムエア、ルフトハンザ航空、ユナイテッド航空、パキスタン航空、サベナベルギー航空、スカンジナビア航空、エールフランス、日本航空、全日空、ガルーダインドネシア航空などなど、世界各国の航空会社約50社



会場アクセスについてのお問い合わせ:SUNDAY 03-6413-8055

Related article

  • パイオニアから家庭のコンセントに音楽を載せるPLCシステム
    パイオニアから家庭のコンセントに音楽を載せるPLCシステム
  • 木村伊兵衛写真賞受賞、岡田敦の個展「ataraxia」
    木村伊兵衛写真賞受賞、岡田敦の個展「ataraxia」
  • 「シャングリ・ラ ホテル東京」が東京駅隣接、3月開業へ
    「シャングリ・ラ ホテル東京」が東京駅隣接、3月開業へ
  • デジタル時代に知ってほしい、シートベルトの大切さ
    デジタル時代に知ってほしい、シートベルトの大切さ
  • 深夜までおいしい蕎麦が味わえる店「銀座 真田」
    深夜までおいしい蕎麦が味わえる店「銀座 真田」
  • クラランスの全てを体感 エスパス クラランス
    クラランスの全てを体感 エスパス クラランス

Prev & Next

Ranking

  • 1
    アップル、新カテゴリーの製品「iPad」を発表
  • 2
    9月6日、東京から45分のリゾート「星野リゾート 界 熱海」オープン
  • 3
    香港で、日本の陶芸グループ展「KIWAMI 極」が開催
  • 4
    アナログカメラ「LOMO LC-A」、25歳のバースデー
  • 5
    「ロクシタンカフェ」オープン1周年記念メニュー
  • 6
    「シャングリ・ラ ホテル 東京」一夜限りの特別ディナー
  • 7
    アマン東京|静謐な美が宿る極上の空間
  • 8
    食堂おさか/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(3)
  • 9
    「ハイアット リージェンシー 東京」の新スイートルーム
  • 10
    「ホテルオークラ東京」 大人のスイートバレンタイン

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加