展覧会「WOW Visual Design Studio ーWOWが動かす世界ー」開催/プレスリリース

2018年 4月 6日 10:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ワウ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高橋裕士、以下「WOW」)は、この度、4月6日(金)から4月15 日(日)までスパイラル(東京南青山)のスパイラルガーデン(1F)、スパイラルホール(3F)、青山通りに面したエスプラナード(M2F)を使用し、大型展覧会「WOW Visual Design Studio ー WOW が動かす世界ー」を開催します。

 本展覧会では、新作からアーカイブ作品まで多数を展示。昨年20周年を迎えたWOWの過去/現在/未来が一体となった回顧展であり、その先への展望を拓く試みでもあります。WOW が動かし続けてきた「ビジュアルの力」が、思想や歴史、テクノロジーと社会を溶け合わせ、新たな時代のビジョンを切り拓いていく――。この躍動する息吹をぜひ、ご自身の体で感じてみてください。

展示内容
 スパイラルガーデン(1F)では映像作品のヒストリー展示。アトリウムの吹き抜けには浮遊する布の巨大インスタレーション「wind form_03」。3Fへと続くエスプラナード(M2F)には、プロダクトレーベル「BLUEVOX!」の品々やマーク・ニューソンとのコラボレーションによる日本刀「aikuchi」、大型ディスプレイに映し出される新作映像作品「motion texture 02」、社内デザインユニット「wowlab」のスタディーが並び、その先のスパイラルホール(3F)で目玉となる体験型展示に遭遇。

 壮大なる「WOWの環世界」が、これまでにない規模と密度でスパイラルに出現。WOWがアート表現で追求するビジョンを、広大な実空間で体感することができます。


「WOW Visual Design Studio ー WOW が動かす世界ー」
会 期:2018年4月6日(金)〜4月15 日(日)
時 間:11:00〜20:00(最終入場19:30)
場 所:東京都港区南青山 5-6-23/スパイラルガーデン(1F)、エスプラナード(M2F)、スパイラルホール(3F)
入場料:スパイラルガーデン(1F)、エスプラナード(M2F)は無料。スパイラルホール(3F)有料(一般:800円、小中高生:500 円、未就学児:無料、ペア:1000円)

Related article

  • メカニカルアートデバイスの極みが一堂に
    メカニカルアートデバイスの極みが一堂に
  • マーク・ニューソン×ジャガー・ルクルト夢のコラボ
    マーク・ニューソン×ジャガー・ルクルト夢のコラボ
  • 味の素のパッケージをマーク・ニューソンがデザイン
    味の素のパッケージをマーク・ニューソンがデザイン
  • WOWの「東北の神の使い」がテーマの体験型アート展 in 仙台
    WOWの「東北の神の使い」がテーマの体験型アート展 in 仙台
  • マーク・ニューソンと伝統工芸の極みが結実した日本刀「aikuchi」
    マーク・ニューソンと伝統工芸の極みが結実した日本刀「aikuchi」
  • 今年の東京デザイナーズウィークで一番気持ちが良かった作品
    今年の東京デザイナーズウィークで一番気持ちが良かった作品

Prev & Next

Ranking

  • 1
    チャールズ&レイ・イームズ夫妻の哲学をひもとく「essential EAMES(エッセンシャル・イームズ)」展開催
  • 2
    高木正勝氏インタビュー『おおかみこどもの雨と雪』への想い
  • 3
    フライターグの次世代型リュック「F48 HAZZARD」
  • 4
    伊勢丹リビング「ファンタジードリーム」レポート
  • 5
    新しい1年の始まり。春の訪れとともに、2014年の自分予想を
  • 6
    10月27日銀座le septにて小川隆夫『ビバップ読本 証言で綴るジャズ史』発売記念イベント開催
  • 7
    iida AWARD 2010が発表に、新機種は岩崎一郎氏デザイン
  • 8
    今週末見るべき映画「最終目的地」
  • 9
    「nuri WASARA」が提案する漆の新たな可能性
  • 10
    スペインとイヌイット文化の融合から生まれた天然石ジュエリー

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加