おおいた♨フロモーションin東京7月6日(金)開催!

2018年 7月 4日 17:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加


九州・大分県は日本一の「おんせん県おおいた」の名の通り温泉の湧出量、源泉数ともに全国1位。再生回数200万回超えのPR動画「シンフロ」に続けとばかり、昨年秋に休み方提案ムービー「プレミアムフロイデー」を公開。「休めるときは、しっかり休もうよ」というメッセージを発信し、話題を集めている。まさに「毎日がプレミアムフロイデー」な大分県ならではのプレミアムな“フロ”イベントを東京のど真ん中で、それも銭湯でやってしまうのだから、どれだけおフロが好きなのか。そんなフロ好きな大分県が開催するイベントが開催される。


「東京銭銭湯 x 大分県~おおいたフロ-モーション~」
銭湯メディア「東京銭湯」の協力のもと、都内の銭湯とコラボし、大分県の12コンテンツを期間限定で創出。首都圏で大分県のファンを拡大するイベントを開催。

■大分体験・体感コンテンツ


①大分県の特産かぼすを使った「かぼす湯」で疲労回復!


②大分県別府市の明碧温泉にだけ咲く薬用湯の花を使った「湯の花コスメ」を数量限定で来場者にプレゼント


③湯上りに、かぼすを使ったドリンクをご提供 (数量限定)

④大分県竹田市で採れた新鮮なまるごとトマトもご提供。



その他、銭湯が大分の景色になるほか、東京の真ん中で大分県に行った気分になる演出が用意されている。







開催候補店舗

①銀座の老舗銭湯「銀座湯」

■住所:東京都中央区銀座
■電話番号:03-3561-2550
■営業時間:15:00~23:00

く実施内容>
■大分県アメニティのご提供


②八丁堀の洗練された銭湯「湊湯」

■住所:東京都中央区湊
■電話番号:03-3551-0667
■営業時間:15:00~24:00

く実施内容>
■かぼす湯
■大分県アメニティのご提供
■「うすきボール」など大分県産ドリンクの提供
■竹田市産トマトのご提供
 


③大崎の広々銭湯「金春湯」

■住所:東京都品川区大崎
■電話番号:03-3492-150
■営業時間:15:30~24:00

く実施内容>
■かぼす湯
■大分県産アメニティのご提供
■大分県産ドリンクの提供
■竹田市産トマトのご提供




「東京銭湯 TOKYSENTO 」とは
2015年にスタートした主に10代から30代の若年層をターゲットに、銭湯業界の活性化を目的にした取り組み。この取り組みは大きく2 つから構成され、ひとつは、若者層に銭湯を周知し新規顧客をつくるウェブメディア「東京銭湯 -TOKYO SENTO-」の運営。もうひとつは、銭湯から始めるコミュニティ「喜楽湯」の運営。来場者 に対して”入浴”だけでなく銭湯体験をひとつのサービスとして捉え、地域のコミュニティデザインをしている。地域イベントを主催し地域交流の場として社会的価値を高め、銭湯が本来持っていたコミュニティを実現していく。

Related article

  • ルイ・ヴィトンの2010年春夏広告キャンペーン
    ルイ・ヴィトンの2010年春夏広告キャンペーン
  • ネスプレッソから待望の新製品『ラティシマプラス』が誕生
    ネスプレッソから待望の新製品『ラティシマプラス』が誕生
  • 今週末見るべき映画「ロバート・アルトマン ハリウッドに最も嫌われ、そして愛された男」
    今週末見るべき映画「ロバート・アルトマン ハリウッドに最も嫌われ、そして愛された男」
  • 大阪・名古屋・東京、3都市横断のフィン・ユール展
    大阪・名古屋・東京、3都市横断のフィン・ユール展
  • 今週末見るべき映画「エル・ブリの秘密」
    今週末見るべき映画「エル・ブリの秘密」
  • 「ジュリーク」がこの秋、ブランドコンセプトを一新
    「ジュリーク」がこの秋、ブランドコンセプトを一新

Prev & Next

Ranking

  • 1
    史上最もパワフルなCクラス
  • 2
    写真で見る、MacBook Pro Retinaディスプレイモデル
  • 3
    カッシーナのミラノ、今年のスターデザイナーはルカ・ニケット
  • 4
    初公開! 旧フランス大使館に現代アートが集結
  • 5
    村上隆の花柄小皿付き「カーサ5月号」発売中
  • 6
    アートとデザインを横断、SPACE FOR YOUR FUTURE
  • 7
    デザイナー長浦ちえ氏が語る、「水引」の魅力
  • 8
    「もの派」菅木志雄の個展|東京都現代美術館
  • 9
    シャトー・ムートン・ロスシルド2007年ラベルが発表
  • 10
    いざというときにも心強いインテリア照明「エネループランプ」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加