10月20日(土)、21日(日)に開催する『きつき大茶会』をクリエイティブユニット graf がプロデュース

2018年 8月 30日 17:48 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

大分県杵築市で10月20日(土)、21日(日)に開催する『きつき大茶会』をクリエイティブユニット graf がプロデュース。 古今東西の喫茶をテーマに、お茶やスイーツ、フード、茶道具などを販売する『茶々茶マーケット』をはじめ、お茶会やライブなどイベントが盛りだくさんの2日間。当日夜には城下町に行灯が灯る観月祭も開催される。

日程:2018年10月20日(土)、21日(日)
開催場所:大分県杵築市内 城下町一帯
入場料:無料(一部有料)
主催:第33回国民文化祭杵築市実行委員会、第18回全国障害者芸術・文化祭杵築市実行委員会
企画・デザイン:graf
全体ディレクション:NPO 法人 BEPPU PROJECT
URLhttp://kitsukidaichakai.jp

メインイベント ※各イベントの詳細(出店者やイベントゲスト、時間や参加料など)は後日ウェブサイトを参照。

茶々茶マーケット
「古今東西の茶文化」をテーマに、飲むこと、食べること、 選ぶことなどを、体験、体感できるマーケットを開催。杵築市内にとどまらず、大分県内や県外からの出店者を集めた約50店舗のマーケット。 さまざまな種類のお茶や飲み物、お茶にあう焼菓子やパンなどの食べ物、お茶にまつわる道具(雑貨)などを販売。
日本のお茶の始まりと言われる九州。中でも杵築は茶産地として栄え、お茶の文化が街に根付いている。
古より続くお茶の時間を楽しむことができるだろう。



ライブパフォーマンス
会場内を練り歩き、盛り上げてくれるちんどん的パフォーマンスライブや、杵築市で活動されているアコースティックバンド、県外ミュージシャンによるスペシャルライブなど予定。きつき大茶会にちなんだオリジナルソングや杵築にまつわる楽曲も演奏予定。 紙芝居や竹職人と一緒に楽器を作り、子ども達と演奏する企画もある。



ワークショップ、トーク等
お茶にまつわるワークショップやテイスティングを通して、 杵築市に根付く茶文化と地域の持つ魅力を体感でき、より深くお茶を知るためのトークイベントも開催。充実した時間を楽める。

・九州の薬草を使ったブレンドティーワークショップ
・紅茶のおいしい入れ方と杵築紅茶と世界の紅茶のテイスティング会
・薬膳茶ブレンドワークショップ
・書家による茶にまつわる言葉を描くワークショップ


お茶会
秋にふさわしいお茶と、季節のお菓子をご用意。 武家屋敷や会場内での野点、オリジナルの茶室などを使って、杵築茶をはじめ、国内外のお茶をお茶会を通じて体験できる。

落語会
大分県で活躍する落語家をお呼びし、『きつき大茶会』に向けた1日限りの落語を披露。
出演:月亭太遊


その他のイベント
・中国・台湾茶会 ・子どものための体験茶会 ・野点茶会
その他、各種コンテンツを随時ウェブサイトで紹介。

同日開催イベント
・観月祭 ・武家屋敷で行われる江戸千家の呈茶席


アクセスなど詳細はこちら http://kitsukidaichakai.jp

特別バスツアーのご案内
同時時期に開催されるおおいた大茶会のプログラムや食を一緒に楽しめるこだわりのバスツアーをご案内。
アートガイドと一緒に大分県全域を満喫することができる。
ARTripウェブサイト http://artrip-oita.com
きつき大茶会をメインに大分を満喫する「アートなお茶会を巡るまるごと大茶会」1泊2日コースはこちら http://artrip-oita.com/sp/course2.html


こちらもぜひ一緒にお楽しみください
アニッシュ・カプーア IN 別府(10月6日~11月25日) http://inbeppu.com
おおいた大茶会(10月6日~11月25日) http://www.oita-kokubunsai.jp

Related article

  • 大竹伸朗の直島銭湯「Iラブ湯」が誕生
    大竹伸朗の直島銭湯「Iラブ湯」が誕生
  • 夢の饗宴 歴史を彩るメニュー×現代のアーティストたち 展
    夢の饗宴 歴史を彩るメニュー×現代のアーティストたち 展
  • grafの考えるグラフィックとは?「感じる箱展」大阪で開催
    grafの考えるグラフィックとは?「感じる箱展」大阪で開催
  • 10月6日より開催 おおいた大茶会メインプログラム『アニッシュ・カプーア IN 別府』
    10月6日より開催 おおいた大茶会メインプログラム『アニッシュ・カプーア IN 別府』
  • クリエイターの合同展示会「For Stockists Exhibition」
    クリエイターの合同展示会「For Stockists Exhibition」
  • 千駄ヶ谷でベトナム麺を手軽に。「Pho 321 Noodle bar」
    千駄ヶ谷でベトナム麺を手軽に。「Pho 321 Noodle bar」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ニーシングの日本上陸30周年を記念する、限定リング登場
  • 2
    時を経た植物の美しさ。叢(くさむら)小田康平氏インタビュー
  • 3
    グリーン ポルシェ!  パナメーラS e-ハイブリッド
  • 4
    東京フィルメックス「木下惠介生誕100年祭」銀座メゾンエルメスでの無料上映も
  • 5
    ドイツ、インテリアファブリックの祭典で見つけたアイディアと新作
  • 6
    #謎1|パーク ハイアット 東京、その謎
  • 7
    銘酒「Ohmine」 を誕生させた秋山剛志氏に聞く―Bamboo Stylus duoで生まれる「伝え方」
  • 8
    Go East! #02:老舗道具街に新風を。「釜浅商店」
  • 9
    ベロニカとの記憶 【今週末見るべき映画】
  • 10
    ラッキー 【今週末見るべき映画】

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加