9月8日(土)~9月29日(土)  井上雄輔「Containers in Tokyo」展 開催

2018年 8月 30日 17:48 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

© 2018 Yusuke Inoue

CASE TOKYOでは、井上雄輔による初写真集刊行にあわせ、9月8日(土)から9月29日(土)まで、 「Containers in Tokyo」展が開催される。

本作の被写体は、都市を走るコンテナ。高速シャッターであたかも静止しているかのように捉えられ、東 京の様々な風景の中に写し出される。同じ位置、同じ大きさで配されたコンテナの繰り返されるイメージ が、都市のシステムに組み込まれた物流の姿を浮き彫りにする。 また、写真家自身が製作する「オリジナルフレーム」をスペシャルエディションとして販売。
写真作品と同様、緻密に設計、製作されたスペシャルエディションは、一見の価値あり。

井上雄輔「Containers in Tokyo」展
会期:2018年9月8日(土)~9月29日(土)
オープニングレセプション:9月8日(土)18:00~20:00(どなたでもご参加可能)
会場:CASE TOKYO(東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイビスビルB1)
開廊時間:火~土/11:00~19:00(休廊日:月・日・祝祭日)

関連トーク
井上雄輔×金村修(写真家)×タカザワケンジ(写真評論家)
9月15日(土)17:00~18:30(開場16:30)
参加費:1,000円
事前予約はこちらから http://www.shashasha.co/jp/ticket/case0915

井上雄輔プロフィール
1980年神奈川県生まれ。2017年に東京綜合写真専門学校卒業。金村修ワーク ショップ受講。
個展に「Brick Express」(Gallery The White/東京)、グループ展に「Mirage ONE 2017」(Mirage Gallery /神戸 )や「RAIEC TOKYO 2018」(72 Gallery / 東京)など。2016年JPS展ヤングアイ奨励賞受賞 。 2016年より、コンテナシリーズの撮影を開始。作品点数は3,000点を超える。

新刊写真集 井上雄輔『Containers in Tokyo』概要
ページを繰るたびにあらわれる長方形。「コンテナ」が本書の主役だ。大きな金属性のその箱は、物流に欠かすことのできない存在で、大量の荷物を効率的に移動させることができ、私たちの日々の生活を支えている。井上は、高速道路を牽引され走行するコンテナを、望遠レンズと高速シャッターで捉える。
「井上の写真はいわば瞬間のタイポロジーとでも呼ぶべきもので、カメラの発達と写真の社会的 なニーズの変化がインスピレーションを与えていることは間違いない。あたかも静止しているように撮影した写真は非現実的に見えるという効果で私たちの眼を釘付けにする。」(本書収録、タカザワケンジ解説より)

厳密なルールに則り同じサイズに写し出されたコンテナ。その背景には、大都市東京の風景が次々と移り変わり現れる。都市のシステムに組み込まれた物流の姿、都市そのもののありようが井上の写すコンテナを 通して浮き彫りにする。
本書は、東京および近郊で撮影された作品の一部をまとめた、井上初の写真集。巻末には、写真評論家タカザワケンジの解説を収録。

判型:167×243mm/ページ数:80ページ/価格(予価):税抜3,600円/発行:Case Publishing/発行年月:2018年9月

Ranking

  • 1
    2018年9月22日(土)~23日(日)『TAIWAN PLUS 2018 文化台湾』開催
  • 2
    今週末見るべき映画「エル・ブリの秘密」
  • 3
    熟成肉ブームの先駆け「京都 中勢以」、新たなる挑戦
  • 4
    浅葉克己ディレクション「祈りの痕跡。」展
  • 5
    今週末見るべき映画「いつか眠りにつく前に」
  • 6
    アートの常識を覆した若者たち「ビューティフル・ルーザーズ」
  • 7
    日本初お目見えのKIDSラインを携え、「KENZO BOX SHOP」が今年もGYREに登場
  • 8
    一瞬の情景を切り取る。 高性能コンパクトデジタルカメラ、ライカX2が登場
  • 9
    長山智美のムームー日記SP「おバカモノセレクション」1
  • 10
    正しい森づくりを more treesの取り組み(2)

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加