『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

ジャズ名盤講座第17回「デッカ編」ビギナー向け19選!マスター向け19選!

2018年 12月 28日 00:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャズ名盤講座



All About Decca



1.ビギナー向け講座

かつてアメリカには3大レーベルと呼ばれていたメジャー・レーベルがあった。老舗のビクターとコロンビアに新興レーベルのデッカを加えたものだ。前2者がレコード誕生の黎明期から活動を始めていたのに対し、デッカの創立は1934年と遅い。もともとデッカはイギリスで1929年にエドワード・ルイスによって設立されていた。そのカタログがブランズウィックの傍系レーベルとしてアメリカで発売されるようになり、同社の重役だったジャック・キャップが独立する際、弟のデイヴと組んで新興勢力となるアメリカ・デッカをスタートさせたのだった。

 ブランズウィック時代にビング・クロスビーを見出しスターに育てあげたジャックは、プロデューサーとしての手腕と経営能力の両方に長けていた。それもあって、数年のうちにコロンビアを売りあげで追い抜く快挙を達成している。彼が新たなレーベルで力を注いだのは廉価盤攻勢だった。ブランズウィックやヴォキャリオンなど、他社で廃盤になっていた音源を買い取り、それらを通常の半額近い価格で売り出したのが大当たりする。

 それとともに、第1号の専属アーティストに迎えたビング・クロスビーがコンスタントにヒットを飛ばし、1942年には永遠のベストセラー「ホワイト・クリスマス」を録音して経営基盤を安定させた。そのほかにも、ガイ・ロンバート、エセル・ウォーターズ、ジミーとトミーのドーシー・オーケストラ、ミルス・ブラザーズ、グレン・グレイとカサロマ・オーケストラ、アンドリュー・シスターズなどを抱え、デッカはスイング時代に大人気を呼んだシンガーやオーケストラの宝庫として、3大レーベルの一翼を担うまでになっていく。

 デッカが隆盛を極めたのは1930年代から40年代にかけてのことだ。結果として、それはスイング・ジャズのブームに大きな貢献を果たしたことになる。前記したアーティスト以外でも、ルイ・アームストロング、カウント・ベイシー、ビリー・ホリデイ、ライオネル・ハンプトン、ジミー・ランスフォード、アート・テイタム、チック・ウェッブ、エラ・フィッツジェラルド、カーメン・マクレエ、エディ・コンドンといったキラ星のようなアーティストによる吹き込みを次々とものにして、コロンビアやビクター以上にジャズの専門レーベルとして評判を獲得したのだった。のちに熱心なファンから注目されたチャーリー・パーカーの初吹き込みを含むジェイ・、マクシャン・バンドの演奏をレコーディングしていたことも見逃せない。

 このように、デッカは黒人バンドやシンガーのレコーディングもスイング時代に多数残していた。これが他のメジャー・レーベルにはない特徴のひとつである。ただし、以後に登場してくるモダン・ジャズの流れには、残念ながら積極的に対応したとはいえない。1930年代末になると、ブルーノートで代表されるような個人が運営するマイナー・レーベルが登場し、進歩的なモダン・ジャズはマイナー・レーベルが中心になってレコーディングする傾向が一般的になったからだ。一方のメジャー・レーベルは、デッカも含めて大物アーティストを主体にレコーディングすることで、両者の住みわけが図られるようになった。

 デッカは、あらゆるジャンルの音楽をレコーディングするという意味でのメジャー・レーベルとは少々毛色が違っていた。もちろんジャズ以外のレコードも数多く残してきたが、それでもこのレーベルがメインの商品にしていたのはジャズである。これこそがデッカのもっとも顕著な特徴だ。




Related article

  • Selim Slive Elementz 第2弾 Live Recording音源 Ultra Vybeより発売
    Selim Slive Elementz 第2弾 Live Recording音源 Ultra Vybeより発売
  • ジャズ名盤講座第12回「コロムビア/CBS/エピック編パート1(1917-1959)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
    ジャズ名盤講座第12回「コロムビア/CBS/エピック編パート1(1917-1959)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • ジャズ名盤講座第26回「Fontana+Limelight編」ビギナー向け9選!マスター向け9選
    ジャズ名盤講座第26回「Fontana+Limelight編」ビギナー向け9選!マスター向け9選
  • ジャズ名盤講座第7回「プレスティッジ」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
    ジャズ名盤講座第7回「プレスティッジ」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • ジャズ名盤講座第21回「サヴォイ編」
    ジャズ名盤講座第21回「サヴォイ編」
  • ジャズ名盤講座第36回「United Artists+Solid State編」United Artistsの魅力を味わう名盤9選!Solid Stateの魅力を味わう9選!
    ジャズ名盤講座第36回「United Artists+Solid State編」United Artistsの魅力を味わう名盤9選!Solid Stateの魅力を味わう9選!

Prev & Next

Ranking

  • 1
    世界最大の現代美術展「ドクメンタ(13)」レポート
  • 2
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 3
    太宰府 竈門神社新社務所計画プロジェクト。Wonderwall 片山正通氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー。
  • 4
    今日からスタート 「スパ&ウエルネスウィーク」で美と癒しのサロンへ
  • 5
    フォトギャラリー:日産コンセプトカー「インフィニティ エッセンス」
  • 6
    今週末見るべき映画「Dearダニー 君へのうた」
  • 7
    フライターグの次世代型リュック「F48 HAZZARD」
  • 8
    家具、デザインの名ブランドが続々と―ケルン国際家具見本市レポートVol.2
  • 9
    はじめてのおもてなし 【今週末見るべき映画】
  • 10
    ますます充実、「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加