『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

ジャズ名盤講座第18回「リバーサイド編 Part1」ビギナー向け19選!マスター向け19選!

2019年 1月 4日 00:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャズ名盤講座



All About Riverside



1.ビギナー向け講座

 1952年、大学でクラスメートだったビル・グロウアーとオリン・キープニュースによってニューヨークでリバーサイドは設立された。ふたりが音楽ビジネスに足を突っ込んだのは、卒業後の1948年にジャズ・コレクター向けの雑誌『レコード・チェンジャー』の権利を、のちにアトランティックで名プロデューサーになるネスヒ・アーテガンから受け継いだのがきっかけだ。

 そこから始まり、1952年にはビル・グロウアー・プロダクションが設立される。この会社は、主にパラマウント原盤の再発を手がけ、ここにリバーサイド・レーベルがスタートを切った。しかしディキシーランド・ジャズやスイング・ジャズの再発に飽き足らなくなってきたキープニュースは、やがて新人のレコーディングも開始する。第1号アーティストはランディ・ウエストンだ。

 リバーサイドが大きく飛躍するのは、1955年にセロニアス・モンクと契約したことが大きい。『レコード・チェンジャー』時代に、無名の彼にインタヴューしていたキープニュースはずっとこの特異なスタイルを持つピアニストに興味を持っていた。ところがモンクはプレスティッジと契約していたので手が出せない。その彼にはプレスティッジに不満があった。ふたりは何度も話し合った結果、プレスティッジのオーナーであるボブ・ワインストックにキープニュースが交渉し、前渡し金の残金を払うことで移籍を認めてもらう。

 実のところ、ワインストックは変人のモンクに手を焼いていた。だから喜んで手放したというのが真相だ。そのモンクを理解していたキープニュースだからこそ、リバーサイドは優れた作品を何枚も残せたのである。モンクもわがままはいうが、結局はキープニュースの提案を受け入れたことで、評価を高めることができた。

 リバーサイドは、ブルーノートやプレスティッジより早い時点で12インチLPの発売に踏み切っている。時期は明確でないが、1956年の初旬と推測される。その記念すべき最初の作品が、モンクの移籍1作目となった『プレイズ・デューク・エリントン』である。カタログ番号は12-201。以後このシリーズは499番まで続き、その中にはモダン・ジャズを語る上で欠くことのできない幾多の名盤が網羅されていく。

 ブルーノートのオーナー/プロデューサーであるアルフレッド・ライオンもそうだったが、キープニュースもミュージシャン・サイドに立っていた人物である。彼は知り合いのミュージシャンから紹介された新人を起用し、彼らをスターに育てあげたことでも有名だ。アーニー・ヘンリーはランディ・ウエストンの紹介だし、ビル・エヴァンスの場合はマンデル・ロウが電話越しで聴かせた演奏に興味を持った。ウエス・モンゴメリーは新人スカウト役としてもリバーサイドで働いていたキャノンボール・アダレイの推薦だ。

 プロデューサーとしてキープニュースが優れていたのは、多くの新人を起用し、彼らから最高の演奏を引き出した点に尽きる。当初のエヴァンスはバド・パウエル的なビバップ・スタイルで演奏していた。そのことは1作目と2作目を聴けばわかる。ところがスコット・ラファロとポール・モチアンを得たトリオでレコーディングするようになってからは、インタープレイに根ざしたスタイルで独自の演奏を追求するようになった。ファンキー・ジャズで人気を呼ぶようになったキャノンボール・アダレイもしかりである。リバーサイドは1950年代に大きな成果を残したが、キープニュースもプロデューサーとして確たる地位を確立したのがこの時代だ。





Related article

  • ジャズ名盤講座第8回「ヴァーヴ」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
    ジャズ名盤講座第8回「ヴァーヴ」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • ジャズ名盤講座第23回「MPS編」
    ジャズ名盤講座第23回「MPS編」
  • ジャズ名盤講座第15回「アーゴ/カデット編」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
    ジャズ名盤講座第15回「アーゴ/カデット編」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • ジャズ名盤講座第2回「ブルーノート~4000番台編」ビギナー向け15選!マスター向け23選!
    ジャズ名盤講座第2回「ブルーノート~4000番台編」ビギナー向け15選!マスター向け23選!
  • ジャズ名盤講座第13回「コロムビア/CBS/エピック編パート2(1960-1979)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
    ジャズ名盤講座第13回「コロムビア/CBS/エピック編パート2(1960-1979)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • ジャズ名盤講座第9回「ヴァーヴ編(その2)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
    ジャズ名盤講座第9回「ヴァーヴ編(その2)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ジャズ名盤講座第24回「ECM編」
  • 2
    ボジョレーヌーヴォー解禁、新旬ワインと食の響宴
  • 3
    Marvelous Max Mara Tokyo 2013開催!
  • 4
    数値制御切削機を用いた木製筆記具、MACINARI(マキナリ)
  • 5
    伝説の「ポルシェ917」誕生から、今年で40周年
  • 6
    初公開! 旧フランス大使館に現代アートが集結
  • 7
    フランスで人気のチーズBEST6
  • 8
    マンダリン オリエンタル 香港に隠された、エクスクルーシブな空間
  • 9
    メルボルンの街並み/オーストラリアを旅する(2)
  • 10
    コスチュームデザイナー・ARAKI SHIRO(前篇)|『構築的耽美主義、目指すは世界』|Interview

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加