ジャズ名盤講座第19回「リバーサイド編 Part2」ビギナー向け19選!マスター向け19選!

2019年 1月 11日 00:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャズ名盤講座



All About Riverside



1.ビギナー向け講座

 1950年代のうちにリバーサイドは先輩レーベルのブルーノートやプレスティッジなどと肩を並べるまでの存在になっていた。そしてその快進撃は1960年代に入ってもとどまることを知らなかった。1959年にライヴ・レコーディングされ、翌年になって発表された『キャノンボール・アダレイ/イン・サンフランシスコ』が同社始まって以来のベストセラーを記録し、これで経営基盤が安定したことも大きい。

 そして、この前後からこの作品で代表されるようにファンキー・ジャズ路線がひとつの柱になっていく。『イン・サンフランシスコ』でファンキー・タッチのピアノを披露したボビー・ティモンズが、これまたファンキー・ジャズの傑作と呼ばれた『ジス・ヒア』を吹き込んだのは1960年の年が明けて間もない1月13日と14日のことだ。その11日後の25日にはキャノンボールの実弟であるナット・アダレイが『ワーク・ソング』をレコーディング。こちらもファンキー・ジャズを代表する名盤としていまだに広く愛聴されている。

 一方で、ビル・エヴァンスやセロニアス・モンクのレコーディングも継続され、こちらでも大きな成果をあげることになった。前者では、なんといっても「ヴィレッジ・ヴァンガード」で実況録音された『サンデイ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード』と『ワルツ・フォー・デビイ』が名盤の誉れ高い。加えて、1960年代に入って頭角を現したウエス・モンゴメリーもリバーサイドを語るときに絶対落とすことができないスターに育っていく。とりわけ『インクレディブル・ジャズ・ギター』と『フル・ハウス』は、あらゆるギタリストが残したアルバムの中でも常に上位に選ばれる傑作といっていい。

 リバーサイドには傍系レーベルもいくつかある。ジャズランドはリバーサイド盤の再発を主たる目的として設立された廉価レーベルだが、レッド・ガーランドやリー・モーガンなど、このレーベルのために吹き込まれた作品にも見逃せないものがある。そのほか、オフビート、ジャドソン、ワシントン、バトルといったレーベルも熱心なファンなら記憶にとどめておいていいだろう。

 順風満帆に思われたリバーサイドだが、1963年12月に共同経営者で経理面を担当していたビル・グロウアーが突然の心臓発作に見舞われ、急速に経営が立ち行かなくなる。そして、彼がこの世を去った半年後の1964年に倒産してしまう。ジャズの専門レーベルと思われているリバーサイドだが、傍系レーベルを使ってグロウアーの趣味でもあった、ブルース、フォーク・ミュージック、ゴスペル、さらには音響レコードにまで手を伸ばしていたことが経営を逼迫させた一因になったようだ。

 倒産後は一時ドイツのabcに全権利が委譲され、しばらくの間はジャケット・デザインやタイトルも変更され、日本ではポリドールから直輸入盤の形で発売された時期がある。しかし倒産から10年後、再びすべてのマスター・テープが海を渡ってアメリカに戻ってくる。ファンタジーが同社のマイルストーン・レーベルを通して発売することを決めたからだ。それに伴い、プロデューサーのオリン・キープニュースも監修者として同社に雇われ、以後は現在までオリジナル盤の再発はもとより、未発表音源の紹介やさまざまな企画盤などの発売に手腕を振るってきた。新録音はかなわないが、リバーサイドの諸作はいまも最良の形でジャズ・ファンの手元に届けられている。




Related article

  • ジャズ名盤講座第31回「Muse+Xanadu編」Muse19選!Xanadu19選!
    ジャズ名盤講座第31回「Muse+Xanadu編」Muse19選!Xanadu19選!
  • ジャズ名盤講座第10回「ヴァーヴ編(その3)」ビギナー向け9選!マスター向け9選!
    ジャズ名盤講座第10回「ヴァーヴ編(その3)」ビギナー向け9選!マスター向け9選!
  • ジャズ名盤講座第11回「ヴィー・ジェイ編」ビギナー向け9選!マスター向け9選!
    ジャズ名盤講座第11回「ヴィー・ジェイ編」ビギナー向け9選!マスター向け9選!
  • ジャズ名盤講座第18回「リバーサイド編 Part1」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
    ジャズ名盤講座第18回「リバーサイド編 Part1」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • ジャズ名盤講座第24回「ECM編」
    ジャズ名盤講座第24回「ECM編」
  • ジャズ名盤講座第16回「コンテンポラリー編」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
    ジャズ名盤講座第16回「コンテンポラリー編」ビギナー向け19選!マスター向け19選!

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 2
    木の名作椅子「HIROSHIMA」が生まれる現場を訪ねる。 マルニ木工・本社工場レポート
  • 3
    今週末見るべき映画「起終点駅 ターミナル」
  • 4
    北斎 VS 広重 浮世絵、富士山対決
  • 5
    TDC20周年記念「33冊のブックと、77枚の絵はがき展」
  • 6
    マネのミューズで在り続けた、女流画家ベルト・モリゾ
  • 7
    小型プレミアムオープン、BMW「120i カブリオレ」
  • 8
    アマン東京|静謐な美が宿る極上の空間
  • 9
    上質なポートワイン×ショコラを味わうのが、大人の愉しみ
  • 10
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加