ジャズ名盤講座第23回「MPS編」

2019年 2月 8日 00:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャズ名盤講座



All About MPS



1.ビギナー向け講座

 MPSの前身は1960年代初頭に活動をスタートさせたSABA recordsにさかのぼる。これはドイツ最大の家電メーカーであるSABAの重役ハンス・ゲオルク・ブルーナシュワーが主宰したレーベルで、本格的に活動を開始するのは熱狂的なオスカー・ピーターソンのファンだった彼が自宅にプライヴェート・スタジオを作り、そこにピーターソンを招いてレコーディングを始めたのがきっかけだ。

 ただし、初期のことについてはよくわかっていない。ピーターソンとのレコーディング以前から、SABAは細々とだがアルバムをリリースしていた。過去のカタログが現在ではほとんど整備されていない状態なので明確なことはいえないが、調べてみるとハンス・コラーが1959年に残したレコーディングを見つけることができる。このときの吹き込みは、1963年の演奏とカップリングで『Exclusive』のタイトルで発表されている。これ以外に残された初期の吹き込みには、タイトルしかわからないがオムニバス盤の『Jazz-Studio HGBS Number One』があり、録音は1962年になっている。これはブルーナシュワーの自宅で録音されたものだ。

 そのほか、ピーターソン以前のものでは、『Sam Trippe And His Orchestra/Wonderful World』(1959年)、『Mary Lou Williams/Black Christ Of The Andes』(1963年)、『Various/Piano x 4』(1963&64年)、『Original Tuxedo "Jass" Band/The Original Tuxedo "Jass" Band』(1964年)といった作品が残されている。

 そのピーターソンがSABAでレコーディングするようになったのは1964年5月のことだ。この時点で、彼にはヴァーヴとの契約が残っていた。ヴァーヴにおける最終作の『プリーズ・リクエスト』が吹き込まれたのは5ヵ月後の10月である。ブルーナシュワーの自宅で録音した演奏は、彼の家で開かれたパーティーにゲストとして招かれ、一種の余興で披露したものだった。それだけに、これはアルバムのリリースを前提に吹き込まれたものとは違う。そういうわけで、このときの演奏が『アクション』として世に出たのは、SABAがMPSにレーベル名を変更した1968年のことである。

 このときは、ブルーナシュワーが録り溜めていた音源がいっきに発売されている。アルバムにして4枚。それらの作品には「Oscar Peterson Exclusively For My Friends」のサブタイトルがつけられ、『アクション』、『ガール・トーク』(1965-67年)、『オスカー・ピーターソンの世界』(1968年)、そして『マイ・フェイヴァリット・インストルメント』(同)として発表されたのである。これはサブタイトルから推測できると思うが、すべてブルーナシュワー宅で開かれたパーティーのときに収録されたものだ。

 話をレーベルに戻そう。SABAは順調な滑り出しを飾ったが、1968年に親会社がゼネラル・エレクトリックに買収されたのを機にレーベル名をMPS(ムジーク・プロダクチオン・シュバルツバルト)と改める。したがって、基本的にSABAの制作方針をそのまま引き継いでいるのがMPSだ。1971年にはテープ・メーカーのBASFが販売を受け持つようになり、その結果、ヨーロッパをはじめ世界中でMPSの作品が入手可能になった。

 当初は地元のビリンゲンシュベニンゲンでレコーディングを行なっていたMPSだが、カタログが増えるにつれ、周辺のジャズ・クラブやジャズ・フェスティヴァルのライヴ・レコーディングも手がけるようになっていく。そして1970年代後半からはニューヨーク録音も積極的に行ない、ドイツを代表するジャズのメジャー・レーベルに育ったのである。




Related article

  • ジャズ名盤講座第2回「ブルーノート~4000番台編」ビギナー向け15選!マスター向け23選!
    ジャズ名盤講座第2回「ブルーノート~4000番台編」ビギナー向け15選!マスター向け23選!
  • ジャズ名盤講座第19回「リバーサイド編 Part2」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
    ジャズ名盤講座第19回「リバーサイド編 Part2」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • ジャズ名盤講座第7回「プレスティッジ」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
    ジャズ名盤講座第7回「プレスティッジ」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 10月27日銀座le septにて小川隆夫『ビバップ読本 証言で綴るジャズ史』発売記念イベント開催
    10月27日銀座le septにて小川隆夫『ビバップ読本 証言で綴るジャズ史』発売記念イベント開催
  • ジャズ名盤講座第18回「リバーサイド編 Part1」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
    ジャズ名盤講座第18回「リバーサイド編 Part1」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • ジャズ名盤講座第28回「RCA編」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
    ジャズ名盤講座第28回「RCA編」ビギナー向け19選!マスター向け19選!

Prev & Next

Ranking

  • 1
    背筋がゾゾッとする彫刻。「小谷元彦展:幽体の知覚」展
  • 2
    サンフランシスコの超人気店「TARTINE BAKERY」、ついに日本上陸
  • 3
    Interview:三保谷友彦 「倉俣史朗を語る」
  • 4
    今週末見るべき映画「花の生涯 梅蘭芳」
  • 5
    ジャズ名盤講座第36回「United Artists+Solid State編」United Artistsの魅力を味わう名盤9選!Solid Stateの魅力を味わう9選!
  • 6
    9月8日(土)~9月29日(土)  井上雄輔「Containers in Tokyo」展 開催
  • 7
    マカロン/マッターホーン by Tokyo的 男の手土産
  • 8
    アウディTTクーペの限定モデル「S-line limited」
  • 9
    実は日本では20年ぶり。喜多俊之デザイン展
  • 10
    キング・ジョージ(代官山)/TOKYO、厳選サンドイッチ(1)

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加