ジャズ名盤講座第26回「Fontana+Limelight編」ビギナー向け9選!マスター向け9選

2019年 3月 1日 00:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャズ名盤講座



All About Fontana+Limelight



1.ビギナー向け講座

 先月号で紹介したフィリップスの傍系レーベル、フォンタナとライムライトを今月は紹介することにする。設立されたのはフォンタナのほうが古く、実際にレコーディングを開始するのは1960年代に入ってからだが、1950年代末にオランダ・フィリップスが傍系レーベルとして設立したものだ。一方のライムライトは1962年にアメリカで設立されている。

 どちらのレーベルにも素晴らしい作品が多数残されているが、一般的に知名度の高いアーティストの人気盤を多数含んでいる点ではライムライトに軍配があがる。そこでビギナー向けはこちらのレーベル、マスター向けはフォンタナとわけて、ここでは紹介していくことにしよう。

 それともうひとつ、わずかな例外を除いてライムライトでは豪華なダブル・ジャケットが採用されている。しかもジャケットにはブックレットが閉じこまれており、それもアルバムによってはポップアップになっていたりと、かなり手の込んだ作りのものが少なくない。それゆえ、アルバムに収録された演奏の素晴らしさもさることながら、ライムライトではジャケットの楽しさも大きな魅力のひとつになっている。しかもかつて日本で限定発売されたライムライトの紙ジャケット・シリーズでは、その凝った作りがオリジナルのLP盤にほぼ近い形で再現されていた。

 さて、肝心の内容である。実質的にこのレーベルが活動していたのは1962年から66年にかけてのこと。制作陣は、プロデューサーにジャック・トレイシー、ハル・ムーニー、ボビー・スコット他が就任し、総合監修をこの時期にマーキュリーの副社長を務めていたクインシー・ジョーンズが担当。彼らによって集められたアーティストが、オスカー・ピーターソン、アート・ブレイキー、ディジー・ガレスピー、アール・ハインズ、ミルト・ジャクソン、チェット・ベイカー、ジェリー・マリガンといったビッグ・ネームだ。

 ライムライトの路線は、以上のラインアップからもわかるようにオーソドックスなメインストリーム・ジャズを中心としたものだ。とくにピーターソンが長年住み慣れたヴァーヴを離れたあと、このレーベルから優れたアルバムを連発したことは特筆に値する。彼が親友ナット・キング・コールの死を追悼したアルバム『ウィズ・リスペクト・トゥ・ナット』で久々に本格的なヴォーカルを聴かせていることも見逃せない。

 ところで、メインストリーム路線を基本方針にしていたこのレーベルでひときわ異彩を放っているのが『ローランド・カーク/リップ、リグ&パニック』だ。盲目の彼は、人目を引く奇抜な服装同様、複数のリード楽器を同時に吹くアクロバティックな奏法に加え、フリー・ジャズにも通じるプレイで独特のポジションを獲得したアーティストだ。そんな彼の作品も含まれているところが興味深い。

 優れた内容の作品が多い中、マニアックなファンが筆頭にあげる1枚となれば『アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ/バタコーン・レディ』だろう。グループはライムライトに4作を残しているが、このアルバムが群を抜いて注目を集めているのは無名時代のキース・ジャレットとチャック・マンジョーネが参加していたからだ。

 ライムライトの活動は実質4年にもおよばなかった。その間にジャズは新主流派と呼ばれるモダンなスタイルが主流になっていく。しかしこのレーベルで残された作品の大半はそうした動きとは無縁のオーソドックスなモダン・ジャズだった。流行にとらわれることなくジャズの王道を極めたレーベル。それがライムライトだ。



Related article

  • ジャズ名盤講座第31回「Muse+Xanadu編」Muse19選!Xanadu19選!
    ジャズ名盤講座第31回「Muse+Xanadu編」Muse19選!Xanadu19選!
  • 4月10日「Selim Slive Elementz 」JZ Bratにて凱旋ライブ
    4月10日「Selim Slive Elementz 」JZ Bratにて凱旋ライブ
  • ジャズ名盤講座第23回「MPS編」
    ジャズ名盤講座第23回「MPS編」
  • ジャズ名盤講座第19回「リバーサイド編 Part2」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
    ジャズ名盤講座第19回「リバーサイド編 Part2」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • ジャズ名盤講座第6回「プレスティッジ」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
    ジャズ名盤講座第6回「プレスティッジ」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    開幕直前!オルセー美術館展2010「舞台裏レポート」
  • 2
    「MITSUBISHI CHEMICAL JUNIOR DESIGNER AWARD 2013」応募受付開始
  • 3
    パリの人気店が銀座に!「レストラン ドミニク・ブシェ」ついにオープン
  • 4
    デザインタイド トーキョー現地速報レポート #2
  • 5
    暮らしに書斎空間が誕生!? トラフの新製品「コロロデスク」
  • 6
    2018 年12 月7 日(金)、8 日(土)横浜美術館にてオートカラーアウォード2018開催
  • 7
    「イスラエル映画傑作選」 東京フィルメックスレポート
  • 8
    光のコンペイトウ、田中千尋「ライトクチュール」展
  • 9
    出発からシドニーへ|疾走オーストラリア、9000kmの旅#01
  • 10
    多様な世界を等価に映し出す「アンドレアス・グルスキー展」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加