ジャズ名盤講座第27回「Pablo編」ビギナー向け14選!マスター向け14選

2019年 3月 8日 00:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャズ名盤講座



All About Pablo



1.ビギナー向け講座

 パブロはノーグラン、クレフ、そしてヴァーヴを経営していたノーマン・グランツが1972年にロサンジェルスで創業したレーベル。1940年代からJATPコンサートを主宰し、やがてそのライヴをレコード化することでレーベルを興したグランツ。JATPのコンサートも彼が運営していた一連のジャズ・レーベルも、売りは大物の起用と彼らの顔合わせを実現させた豪華なセッションにあった。

 1960年にヴァーヴをMGMに売却したあとはスイスに移り、自分が育てたエラ・フィッツジェラルドやオスカー・ピーターソンのマネージメントをする以外、好きなピカソの絵を収集するという優雅な生活を送っていた。しかし根っからのプロデューサーは、悠々自適の生活に飽き足らなくなったのだろう。1972年にピカソのファースト・ネームから取ったパブロ・レーベルを創立。過去の例にならって、再び大物ミュージシャン中心のアルバム制作を開始する。

 グランツが送り出す作品は、いつの時代にあってもスインギーで心地のよいジャズが中心である。基本はメインストリーム・ジャズだが、スタイルにこだわらない。ただし、最先端を行くスタイルには興味がほとんどなかったようだ。そういうわけで、パブロから次々と登場する作品もヴァーヴやそれ以前のレーベルでカタログを飾った作品とほとんど同じ傾向にあった。

 起用したミュージシャンの顔ぶれにも共通するひとが多い。オスカー・ピーターソンとエラ・フィッツジェラルドを筆頭に、カウント・ベイシー、ディジー・ガレスピー、ミルト・ジャクソン、ミシェル・ルグランなど、ジャズ界の大物が再びグランツの元に集まってきた。それらに加え、サラ・ヴォーン、ジョー・パス、デューク・エリントン、モダン・ジャズ・カルテット、ズート・シムズといった、これまた錚々たるジャズ・グレイツが馳せ参じ、それは豪華なレーベルとして、パブロは当初から多くのファンに注目されてきた。

 記念すべき1作目は、1972年8月にサンタモニカで開催された旗揚げコンサートのライヴ・レコーディング。グランツはこれを機に、再び現代版JATPともいえる豪華ラインアップを揃えたオールスタ・コンサートを開始する。その『ジャズ・アット・サンタモニカ』には、ピーターソン、エラのほか、スタン・ゲッツ、ロイ・エルドリッジ、ハリー・エディソン、レイ・ブラウン、ベイシー・オーケストラ、トミー・フラナガン、JATPオールスターズなど、かつてのJATPを彷彿とさせる面々が集められた。

 この第1弾からもわかるように、活発にレコーディングを行なっていた1970年代から80年代にかけて、パブロはヴェテラン中のヴェテランの作品を多数残したのである。しかも驚くべきは、それらの大半が各アーティストによる最晩年の名盤と呼んでいいほど優れた内容になっていたことだ。これもジャズ・ミュージシャンやシンガーを心から愛したグランツと、そのグランツを信頼したアーティストとの人間関係があったからだ。

 パブロは、ノーグランで発表した作品のうち契約の関係からずっとお蔵入りしていたアルバムにスポットライトを当てたことでも見逃せない。中でも一連のアート・テイタム作品はどれも傑作の誉れが高い。それだけに、久々に世に登場したことで多くのファンを喜ばせてくれた。とりわけ最晩年の吹き込みである『アート・テイタム=ベン・ウェブスター・カルテット』の復刻はこのレーベルの成果といっていい。それと、1953年に来日したJATPの『JATPイン・トーキョー~ライヴ・アット・ザ・ニチゲキ 1953』が初めてこのレーベルで陽の目を見たことも特筆しておきたい。



Related article

  • ジャズ名盤講座第31回「Muse+Xanadu編」Muse19選!Xanadu19選!
    ジャズ名盤講座第31回「Muse+Xanadu編」Muse19選!Xanadu19選!
  • 4月10日「Selim Slive Elementz 」JZ Bratにて凱旋ライブ
    4月10日「Selim Slive Elementz 」JZ Bratにて凱旋ライブ
  • ジャズ名盤講座第23回「MPS編」
    ジャズ名盤講座第23回「MPS編」
  • ジャズ名盤講座第19回「リバーサイド編 Part2」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
    ジャズ名盤講座第19回「リバーサイド編 Part2」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • ジャズ名盤講座第6回「プレスティッジ」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
    ジャズ名盤講座第6回「プレスティッジ」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    開幕直前!オルセー美術館展2010「舞台裏レポート」
  • 2
    「MITSUBISHI CHEMICAL JUNIOR DESIGNER AWARD 2013」応募受付開始
  • 3
    パリの人気店が銀座に!「レストラン ドミニク・ブシェ」ついにオープン
  • 4
    デザインタイド トーキョー現地速報レポート #2
  • 5
    暮らしに書斎空間が誕生!? トラフの新製品「コロロデスク」
  • 6
    2018 年12 月7 日(金)、8 日(土)横浜美術館にてオートカラーアウォード2018開催
  • 7
    「イスラエル映画傑作選」 東京フィルメックスレポート
  • 8
    光のコンペイトウ、田中千尋「ライトクチュール」展
  • 9
    出発からシドニーへ|疾走オーストラリア、9000kmの旅#01
  • 10
    多様な世界を等価に映し出す「アンドレアス・グルスキー展」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加