ジャズ名盤講座第29回「Fantasy+Milestone編」ビギナー向け9選!マスター向け9選!

2019年 3月 22日 00:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャズ名盤講座



All About Fantasy+Milestone



1.ビギナー向け講座

 多くのレーベルを抱えるファンタジーだが、そもそもは1951年にマックスとソルのウエイス兄弟が設立したレコード会社だった。デイヴ・ブルーベックも設立時には出資者のひとりとして名を連ねている。

 当初はサンフランシコに本拠地を置き、ブルーベックの作品を中心に、白人系のジャズを積極的に取りあげていた。1955年にはデビュー・レコードのオーナーのひとり、ソウル・ゼエンズが入社。その結果、デビューの作品もファンタジーが《デビュー・シリーズ》として再発するようになった。ちなみにデビューはゼエンズ夫妻とチャールス・ミンガスおよびマックス・ローチによって設立されたインディペンデント・レ-ベルだった。

 1960年代に入ってベイ・エリアのバークレーに会社を移し、1964年には兄弟レーベルとしてギャラクシーをスタート。1967年にゼエンズがウエイス兄弟から会社を買い取って社長に就任し、ファンタジー・コーポレイテッドとして新規に出発を始める。ファンタジーが一大メジャー・レーベルに成長したのはこの後のことで、1971年にプレスティッジ、1972年にリバーサイド、1973年には新録音を行なうレーベルとしてマイルストーンを傘下に収めている。この勢いはとどまるところを知らず、1980年代に入ってからもコンテンポラリーやパブロを買収。かつてリバーサイドの名プロデューサーとして辣腕を振るったオリン・キープニュースが主宰するランドマークを設立させたのは1985年のことだ。しかし大レーベルとなったファンタジーも2004年にコンコード・レコードに買収され、現在ではコンコード・ミュージック・グループの傘下に入っている。

 ところで、ジャズ・ファンの間でファンタジーといえば、現在の総合レーベルとしてのファンタジーを指すのではなく、1951年に設立されたマイナー・レーベルとしてのファンタジーを意味する。録音は1940年代後半からスタートし、当初はサンフランシスコ在住のミュージシャンを中心にレコーディングを行なっていた。それらはもっとも初期のカタログ番号である3~ 200番台に約 160枚が残されている。1960年代には8000番台、1970年代には9000番台のシリーズがスタート。しかし1980年代後半からはほとんどアルバム制作を行なっておらず、現在は開店休業に近い。

 さてファンタジーは当初、サンフランシスコのジャズ・ミュージシャンを中心にアルバムを制作していた。同じ西海岸でもロスとサンフランシスコとではジャズの状況も違っている。ウエスト・コースト・ジャズと呼ぶときは、普通ロス周辺で演奏されていたジャズを意味する。それとサンフランシスコ系のジャズとは少々スタイルが違う。その典型がデイヴ・ブルーベックやカル・ジェイダーが演奏するジャズで、ウエスト・コースト・ジャズのアンサンブルやアレンジ重視のジャズに比べると、それよりはアドリブ中心の印象を受ける。

 しかし、こうしたミュージシャンのローカル性は徐々に薄れ、デビュー・シリーズではイースト・コースト・ジャズも紹介されることになる。1960年代以降の作品では、基本的に西海岸在住のミュージシャンを取りあげているが、この時代は典型的なウエスト・コースト・サウンドはすでに消滅しており、ミュージシャン個々の個性を重視したサウンドが聴ける。

 ファンタジーがジャズ・シーンにおよぼしたもっとも大きな意義を考えるとき、それは《もうひとつのウエスト・コースト・ジャズ》といった性格である。これはファンタジーが独自に記録したおおいなる財産とも呼ぶべきものだ。





Related article

  • ジャズ名盤講座第23回「MPS編」
    ジャズ名盤講座第23回「MPS編」
  • ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
  • ジャズ名盤講座第24回「ECM編」
    ジャズ名盤講座第24回「ECM編」
  • ジャズ名盤講座第3回「ブルーノートPart3(4100~4423番)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
    ジャズ名盤講座第3回「ブルーノートPart3(4100~4423番)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • ジャズ名盤講座第17回「デッカ編」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
    ジャズ名盤講座第17回「デッカ編」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • ジャズ名盤講座第9回「ヴァーヴ編(その2)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
    ジャズ名盤講座第9回「ヴァーヴ編(その2)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ジャズ名盤講座第24回「ECM編」
  • 2
    ニッポンデザインを牽引「渡辺力さんの仕事」
  • 3
    今週末見るべき映画「her/世界でひとつの彼女」
  • 4
    ファッションで見る、実写版映画『ルパン三世』衣装展
  • 5
    日本屈指のテーラー・久保田博氏|『ブルーシアーズ』創立10年目の本音
  • 6
    今週末見るべき映画「ゴダール・ソシアリスム」
  • 7
    ジャズ名盤講座第9回「ヴァーヴ編(その2)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 8
    ポルシェ911ファン必見。「ポルシェカフェ 青山」がオープン
  • 9
    ランボルギーニ、「ガヤルド・スクアドラ・コルセ」を日本初披露
  • 10
    今週末見るべき映画「エスケイプ・フロム・トゥモロー」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加